雲嘉南浜海国家風景区管理処提供

写真拡大 (全2枚)

(嘉義 28日 中央社)南部・嘉義県にあるガラスで作られた「ハイヒール教会」で24日からイルミネーションショーが開催されている。童話「シンデレラ」をテーマに、さまざまな電飾が施されている。

計320枚のガラスで作られたこの教会は、高さが約17メートルあり、ギネス世界記録に「靴の形をした最大の建物」として登録されている。

4月1日、2日には地元の人々によるオカリナ演奏などのパフォーマンスを予定。雲嘉南浜海国家風景区管理処の徐振能処長は、夜になってライトアップがされれば、シンデレラの童話の世界が楽しめるとして、来訪を呼びかけている。会期は5月7日まで。

(黄国芳/編集:楊千慧)