写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ON Semiconductorは、ハーフブリッジおよびフルブリッジ絶縁型DC-DCコンバータ向け100Vブリッジ・パワーステージモジュール「FDMF8811」を発売した。

同製品は、定格25Aで、120VドライバIC、ブートストラップ・ダイオード、2つの高効率パワーMOSFETをPQFN-36パッケージに集積したもので、これにより、DC-DCコンバータ設計に必要なボード面積を、ディスクリート型と比較して約3分の1に削減することを可能にするという。また、スペースに問題がない場合であっても、既存のボード面積で電源供給量を増加させることができるようになるとしており、フルブリッジ600Wアプリケーションにおいて、97%を超えるシステム効率性を実現することから、無線基地局、電源モジュール、オンボード電源、絶縁型DC-DCコンバータなどのクラウド・アプリケーションや、モータードライブ、ファン、HVACなどの産業用アプリケーションに向いていると同社では説明している。 なお、同製品はすでに量産出荷を開始しており、1万個単位の注文時の単価は3.50ドルとしている。

(小林行雄)