ウン・ジウォン、公式ファンクラブ“1Kyne”への加入が殺到しサーバーダウン…変わらぬ人気を証明

写真拡大

ウン・ジウォンの公式ファンクラブ“1kyne”の会員募集に多数のファンが同時に接続し、ホームページのサーバーが麻痺した。

今日(28日) 午前0時、1Kyne.comで行われた、ウン・ジウォンの公式ファンクラブ1Kyneの会員募集では、募集スタートとともに3万人余りのファンが同時に接続し、ホームページへの接続が不可能になり、円滑に加入することができなかったという。これにより、所属事務所は急いでサーバーを増設し、1時間で復元を完了した。

本日から4月15日まで約3週間募集されるウン・ジウォンの公式ファンクラブ1kyneには、会員カードをはじめ、スローガンなどの様々な公式グッズが“1Kyneキット”として提供される。

また、ファンクラブの公式イベントに参加できる資格が与えられ、ウン・ジウォン単独コンサートの開催時、先に購入できる“先行販売”に参加することもできる。ファンクラブだけに与えられる様々な特典に、多数のファンが公式ファンクラブの募集を待ってきた。

ウン・ジウォンは自ら公式ファンクラブ名“1kyne”を名付けるほど、ファンに並外れた愛情を持っている。2001年、ソロデビュー以後16年間、公式ファンクラブだけのために様々なイベントを行い、最近では抽選を通して、少数のファンと1泊2日でファンクラブキャンプに行ってきた。そしてファンミーティングを開催し、プレゼントを送ったりもした。

事務所の関係者は「SECHSKIES再結成後、ファン層が多様になり、よりたくさんの人々が関心と愛を送ってくださっていると思う。それにより、ファンクラブの募集にも関心が高まっている。ファンと共にする様々なイベントを設け、ファンサービスできるようにする」と伝えた。

ウン・ジウォンの公式ファンクラブ1kyneの募集は、4月15日まで1kyne.comで行われる。