北乃きいがセクシー女性秘書に

写真拡大

 北乃きいが、三上博史が主演する「連続ドラマW 社長室の冬 巨大新聞社を獲る男」で謎多き女性秘書を演じていることが明らかになり、劇中のビジュアルが公開された。北乃は日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」卒業後、ドラマ初出演となるが、胸元が露出した黒のワンピース姿で大人の色気を放っている。

 原作は、堂場瞬一氏の小説シリーズ“メディア三部作”の完結編「社長室の冬」。伝統ある巨大新聞社が外資系企業へ“身売り”を画策するという衝撃的なストーリーで、現代のメディアのあり方を問いかける社会派小説だ。新聞社・日本新報の社長は、発行部数の激減、広告収入の低迷を理由に米国の巨大ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太(三上)に“身売り”を申し出る。元日本新報の記者だった青井は、まるで暴君のような振る舞いで過激な要求を繰り返し、交渉は難航する。

 北乃が演じるのは、AMC日本支社の社長室付き秘書・高鳥亜都子。本作の東康之プロデューサーは、「『ZIP!』卒業後はじめてのドラマをぜひWOWOWの本格ドラマで 実現したい! と思い、出演をお願いしました」と起用理由を明かし、「セクシーで勝気なエリート外資系社員の役ですので、北乃さんの新しい“大人の女の魅力”が爆発すること必至です」と期待を寄せている。

 「連続ドラマW 社長室の冬 巨大新聞社を獲る男」(全5話)は、4月30日からWOWOWで毎週日曜午後10時放送。第1話のみ無料放送。