うお座の金運は?

写真拡大

水のエレメンツに属するうお座は、基本的な感情の動きがそのままお金の使い方に強く影響することが多い星座です。たとえばかわいい物や美味しい物を見つけた時、ストレスがたまった時などに、気持ちの放出方法のひとつとしてお金を使う傾向があります。

また、自分のためにお金を使うより、大切な人や困っている人のためにお金を使うことに喜びを感じる人が多いようです。自己犠牲の精神が強いうお座は、好きな人のためなら努力や苦労を惜しみません。「助けてあげたい」という純粋で強い思いから、出来る限りの力を尽くそうとします。

ただしその傾向が行き過ぎてしまうと、悪意がある人に利用されてしまったり、自分が苦しい生活に追い込まれてしまったりと、厳しい状況に陥ってしまうことも......。つまり、その時々の気持ちでお金の使い方が左右されがちなのです。

うお座は天然の甘え上手なので、本当に困ったときには誰かが救いの手を差し伸べてくれることも多いのですが、意識的に自立することも必要です。周りの人と良い関係を築くためにも、ときには厳しくお金を管理することが大切。「少しくらいなら」「今は余裕があるから」と気軽にお金を貸し借りするのも良くありません。

自立した生活を送るために、普段使っていいお金、貯蓄するお金、将来のための予備費など、いざという時に困らないよう計画を立てて細かく運用すると、金運は今よりグッとアップするでしょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

うお座は、もともと所有欲や物欲が少なく、お金に対しても執着が薄いほうです。でも、だからこそ無駄遣いせず、コツコツと貯蓄することにも向いています。ただ、自分のことになると面倒くさがりになる傾向があるので、自動的に貯蓄される積立貯金や貯蓄性の高い保険商品を上手に利用すると良いでしょう。

ちなみにポイントカードやクレジットカードを複数持つことはオススメできません。「お得」という誘惑にひかれて無駄遣いに拍車がかかってしまう恐れがあるので、出来るだけ自分で管理できる現金払いを心がけましょう。

金運を上げるためには、ボランティア活動がおすすめです。うお座は「人の役に立ちたい」「喜ぶ顔がみたい」という気持ちが強いので、お金の貸し借りが伴わない奉仕の場に身を置くことで心が安定します。

逆にやってはいけないのは、「手に職をつけよう」「副業をしよう」とたくさんの習い事に手を出すことです。好奇心旺盛なうお座は夢中になると際限なくお金を使ってしまう傾向があります。しっかりと身につけば問題ありませんが、出世欲や物欲が少ないので、色々な才能を手に入れても結局宝の持ち腐れに終わってしまうことも。

稼ぐ気ならばお金関連のマネージメント能力や税務計算など、実務に必要な勉強も一緒に進めましょう。

大きな買い物をした方が良いか?

4月はあれこれと迷いやすい時期です。他人の意見に惑わされがちなので、大きな買い物をするのは避けた方がよいでしょう。

5月に入ると財運がアップします。審美眼に磨きがかかり、良い品を見極めることが出来そうです。ただ、こだわりが強くなるため、妥協できなくなるかもしれません。4月中に情報をたくさん集めて吟味しておき、5月に決断という流れが満足出来そうです。

うお座のラッキーアイテムは、アロマテラピーのエッセンシャルオイルです。植物のエキスを抽出したオイルは、心身ともに様々な効果を与えてくれます。

また、金運アップのおまじないとしても使えます。便箋に欲しい物や決意を書き記し、お気に入りの香りをしみこませて鞄の中に入れておくと良いでしょう。身近な持ち物に香りを漂わせることで、お金への関心が高まり無駄遣い防止に役立ちます。