写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の足立梨花と岡崎紗絵が、フジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』(4月13日スタート、毎週木曜22:00〜22:54)のスピンオフドラマにW主演することが28日、明らかになった。『決戦はアフター5』と題し、FOD(フジテレビオンデマンド)で、あす29日23時から、全5話が先行ライブ配信される。

『人は見た目が100パーセント』は、主演の桐谷美玲演じる女子力ゼロの理系女子研究員・城之内純が、自分が女子ではなく「女子モドキ」かもしれないと気づき、同僚女子の満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)の3人で美の特別研究を始めるというラブコメディ。

この本編で足立と岡崎は、女子モドキたちにアドバイスする女子力の高い「ステキ女子」という役柄で、『決戦はアフター5』では、この2人を中心に展開。「ステキ女子」になるためのたゆまぬ日々の努力を描き、各エピソードではTPO(=合コンの対戦相手)に合わせたメイクやファッションのHow Toを、具体的な悩みの解決策も交えて紹介する。

岸根香澄役の足立は「見ている方にもぜひマネしてもらえるような内容、そして本編では見られないようなステキ女子の裏側をのぞいた作品になっています」と見どころを紹介。森村美優役の岡崎は「OLさんの仕事が終わった後の切り替え、女の子に戻った瞬間を少し感じることができて、演じていて楽しかったです」と、普段では味わえない感覚を語っている。

29日の先行配信の後は、4月13日23時15分からを皮切りに、毎週本編終了後、FODとTVerで配信される。