写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の和田正人が27日、テレビ東京系系土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』(4月スタート 毎週土曜24:12〜)の記者会見に、共演の中丸雄一(KAT-TUN)、小芝風花、和田正人、小澤征悦とともに登場した。

同作はオリジナルのサスペンスコメディで、中丸演じる出張マッサージ師・矢吹原丈(ジョー)が、客をマッサージすることで事件を解決していく。ジョーのマッサージを受けた客は「恍惚の世界」へ誘われ、お色気マッサージシーンも登場。毎回女性ゲストが出演し、中丸が引き出す限界ギリギリのセクシーさが見所となる。和田は生真面目な刑事・加藤虎雄(タイガー)を演じる。

和田は、撮影現場で中丸が「毎朝、スティックパン」を食べていることを明かした。「何でかわからないけど、長〜いパンを食べてます」というと、中丸は「ジンクスみたいなのがありまして」と驚きの告白。「ルーティーンを作ると良いって言うじゃないですか。イチロー選手のカレーみたいな」と説明し、「真似てみたら少しは精神が安定するんじゃないかと。昔から作品ごとにパンの種類は違うんですけど」と明かした。

周囲が感心する中、小芝が「こないだ丸いレーズンパン食べてた……」と暴露すると、中丸は「さらに詳しく言うと、基本的にはレーズンパンを食べてました。レーズンパンがない時には、長細いパンを食べてました」と解説。和田は「(レーズンパンが)ない時を見ちゃったんだな、俺は」と納得しつつ、「記事になります? これ」と心配していた。

マッサージがテーマとなる同作だが、箱根駅伝出場経験もある和田は「アスリートだったので、数え切れないくらい行ってました。今もちょこちょこ行くようにしている」と語った。また主人公・ジョーにマッサージしてもらうなら「肉体的な部分もそうですけど、精神的な、心みたいなところもほぐしてくれたらありがたいと思いますね」とニヤリ。小芝から「眉毛の動きがすごくドヤ顔」とつっこまれていた。