写真提供:マイナビニュース

写真拡大

学認クラウド 導入支援サービスは、大学・研究機関のクラウド導入および利用支援のため、NIIがクラウドサービスを検証してその結果を提供したり、セミナーや個別相談を実施したりするサービス。

教育研究の現場における利用シーンや大学・研究機関特有のクラウド導入上の課題を踏まえた情報やナレッジの提供・共有により、最適なクラウドサービスの導入をサポートする。

さくらのクラウドの学術機関向け定額プログラムでは、顧客の希望設定料金により、毎月定額でさくらのクラウドを利用できる。大学・研究機関のクラウド導入において、毎月の利用料金の変動により予算申請が困難であるという課題があるため、月額料金を定額化し、大学・研究機関でのスムーズなクラウド導入をサポートすることを目的に提供する。

なお、契約期間は4月1日から3月31日までの年度単位(年度途中の契約の場合は、利用開始日から3月31日までが最低契約期間)、料金は月額10万円(任意の金額で設定可能)〜。

設定金額を超過した分については、契約期間の合計料金の12%に相当する金額まで無料で利用を可能とし、例えば月額10万円、契約期間1年間で設定した場合は、契約期間の合計料金120万円を超過しても、その12%の14万4000円までは無料となる。

(岩井 健太)