国産温州みかんと香り豊かなティーを組み合わせた春の新ドリンク

写真拡大

国産温州みかんと香り豊かなティーを組み合わせた春の新ドリンク。

【写真を見る】「タンジェリン スイート ティー グラニータ」(Regular税別550円/Large税別630円)

L.A. Style株式会社は、春季限定のドリンク「タンジェリン スイート ティー グラニータ」(Regular税別550円/Large税別630円)と「タンジェリン スイート ティー」(Regular税別390円/Large税別450円)、「タンジェリン スイート ティーラテ」(Regular税別530円/Large580円)を、3月31日(金)からコーヒービーン&ティーリーフの国内各店舗において期間限定で発売する。

国産の温州みかんと、コーヒービーン&ティーリーフのオリジナルのティーを組み合わせた3種類の新商品。ラインナップのなかでも、「タンジェリン スイート ティー グラニータ」は特におすすめとなっている。

「グラニータ」とは、フランス語で「ざらざらした」という意味があり、氷の粒が粗く、シャリシャリとした食感が特徴のシャーベット状の氷菓のことを表現する。風味が強めの“アッサムティー”と、コーヒービーン&ティーリーフオリジナルの“みかんソース”を組み合わせ、本来フランス料理の口直しとして供されていた「グラニータ」ならではの、さっぱりとしたドリンクに仕上げている。

「タンジェリン スイート ティー」も“アッサムティー”と“みかんソース”を組み合わせた商品。より温州みかんのつぶつぶした果肉を感じることが出来る、春らしい爽やかなアイスティーで、しっかりとみかんの甘みを味わえるように、あえて酸味を抑え、奥深い味わいを表現した。

最後に、「タンジェリン スイート ティーラテ」は、ありそうでなかった「みかん」、「紅茶」、「クリーム」の組み合わせ。ベースに使用しているのは、春限定フレーバーのタンジェリンティーで、日本でも馴染み深いグリーンティーとブラックティーをブレンドしている。香りが豊かで、ミルクやクリームと合わせてもすっきりとフルーティーな甘みを味わうことができる。一口飲むとふわっと香る温州みかんは、ホットならではの楽しみ方となっている。

桜の開花に春の訪れを感じる今の季節。気温や気候の変化を選ばず楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】