スペイン・セリビアで開催されたドローンレース国際大会に参加するドローンパイロット(2017年3月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スペイン・セリビア(Seville)の国際展示会議場パラシオ・デ・エクスポジシオネス・イ・コングレソス(Palacio de Exposiciones y Congresos)で24日から26日まで、ドローン(無人機)レースの国際大会「FAIドローン・レーシング・ワールドカップ2017(FAI Drone Racing World Cup 2017)」が開催された。

 出場者は、最低3つのプロペラを装着した1キロ以下のマルチコプター式ドローンで、世界各地で行われる一連のレースを戦う。
【翻訳編集】AFPBB News