ショーン・メンデス&カミラ・カベロ、エド・シーランのカヴァー映像を公開

写真拡大

 2017年3月27日にショーン・メンデスが、自身のインスタグラムにカミラ・カベロとともにエド・シーランの「キス・ミー」をカヴァーしているモノクロの映像を公開した。

 映像は、ショーンが自身のiPhoneのアーカイヴの中から見つけたもので、ショーンによるアコースティック・ギターを伴奏に、相性抜群のハーモニーで曲を完璧にカヴァーしている。ショーン自身もカヴァーに満足した模様で、「最後に2人ともしてる“ドヤ顔”が気に入ってる」とキャプションで綴っている。

 2人がコラボをするのはこれが初めてではなく、2015年11月には「アイ・ノウ・ワット・ユー・ディド・ラスト・サマー」でタッグを組んでいる。当時、お互いに宛てラブラブなツイートをしていることから、付き合っているのではないか、という噂が流れたものの、「自分たちは友達だ」と報道を一蹴していた。だが、この曲のロマンチックな内容から、噂が再熱することとなりそうだ。

 2人が実際に付き合っているがは定かではないが、ショーンのエド・シーラン好きは筋金入りのようで、このカヴァーを投稿する前日にはエドの最新作『÷』(ディバイド)収録の「パーフェクト」をカヴァーしている映像をシェアしている。


◎ショーン・メンデスによる投稿
https://www.instagram.com/p/BSJFgz7BqEA/
https://www.instagram.com/p/BSGYx-EhlWk/