イ・ボヨン&イ・サンユン主演ドラマ「耳打ち」第1話から視聴率13.9%!月火ドラマの1位を記録

写真拡大

ドラマ「耳打ち」が月火ドラマ1位でスタートした。

28日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計結果によると、27日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」第1話は、全国基準13.9%の視聴率を記録した。

これは前作の「被告人」が記録した第1話の放送率である14.5%よりは0.6%ポイント低いが、同時間帯に放送された月火ドラマ1位の記録だ。

KBS 2TV「完璧な妻」は6.4%、MBC「逆賊」は13.8%を記録した。「逆賊」とは0.1%ポイント差であり、今後の対決に関心が高まる。

「耳打ち」は法律事務所・テベクを舞台に、敵から仲間へ、そして結局恋人へと発展する2人の男女が、法匪(法を絶対視し他人に損害を加える法律家) を痛快にこらしめるストーリーを描くドラマで、イ・ボヨンとイ・サンユンが主演を務める。