小林麻央

写真拡大 (全2枚)

 小林麻央は26日、ブログを更新。自身の夢や、夢を持つことの重要性について語った。

 「夢」とのタイトルで更新されたエントリー。「夢はなんですか?」と聞かれ、「今は、健康に戻ることです」と答えたものの、「戻ったら何がしたいですか?」という質問に対しては、明確な答えが用意できていないことを明かし、「それ(夢)が明確な患者さんは元気になっていくことが多いそうです。」と夢を持つことの重要性について言及。さらに、病気に打ち勝つには、「家族のため 生活のための夢ではなく、自分自身の夢であることが大切のようです。」と、その内容の重要性についても語った。

 「でもやりたいこととやらなければいけないことがどうしても混同してくるのです。」と悩みを明かし、「自分自身の夢を見つけられるはず!と思って心に置き続けている課題です」として、現在も自身の夢について真剣に考え続けていることを明かした。これに対して、ファンも「自分自身のことであることが大切、となると、なにも浮かばない。」「ずっと願いばかりで、夢は持ったことがないような私」「私の夢って?って考えてます。」など、小林と同様に、自分自身の夢を持つことの難しさについて再認識した様子。毎日が淡々と流れていく日常だからこそ、常に夢は持ち続けていたいものだと再確認させられた読者が多そうなエントリーとなった。