いくら仲のいい友だちにでも言うのはちょっと恥ずかしいなってこと、誰にでもあると思います。今回はそんな、ほかの人には絶対に知られたくない自分の恥ずかしい行動&思考あるあるをまとめてみました。

1. ソーシャルメディアで元恋人をストーキング

元恋人たちのフェイスブックやツイッターを定期的にのぞき見して、彼らが破局後にどのような生活をしているか観察していること。新しい恋人ができていたり、楽しそうな生活をしているとなんだかイラッとするのだけれど、こっそりのぞき見したことを友だちにも言いたくないので、そのイライラを愚痴ることもできず1人モヤモヤするのです。

2. 渋滞のなか、誰かが自分のことを見ているかもしれない

車を運転しているとき・渋滞にハマってしまったときにはほかの車に乗っている人の顔がけっこうちゃんと見えることが多い。そんなときに、もしかしたらどこからか、誰かが私のことを見つめていて恋が始まる……なんてことがあるかもしれないと妄想すること。もちろんそんなドラマは一回も起きたことはないのですが……。

3. 鼻くそをほじくる

心ゆくまで鼻くそをほじくること。丸一日外に出ていたときはどれほど鼻くそが真っ黒になっているか確かめることを心待ちにしているのです。

4. 自分の匂いをチェック

汗をかいた日、とくに制汗剤をしていなかった日の一日が終わったとき、こっそりと脇の下や胸の谷間の匂いを確認すること。臭かったらもちろんいやだけど、なにも匂いがしないとちょっとがっかりしてしまったりするのです。

5. ペットの匂いを嗅ぐ

飼っているペットの匂いを思う存分嗅ぐこと。とくにシャンプーしたてのときよりも、ちょっと臭くなってきているときのほうが魅力的。さらに肉球の匂いなんかも心ゆくまで嗅いだりするのです。ペットたちは迷惑そうな顔をしているけれど!

6. 誰かさんの裸を想像する

かっこいい人を見るとこっそりその人の裸を妄想してしまうこと。男子が女子の胸の谷間にくぎづけになるようなあからさまな行動はしないものの、女子だって素敵な人とのめくるめくセクシーな時間に思いをはせたりするものなのです。

7. ぬいぐるみや枕を人にみたてる

ぬいぐるみや枕を人にみたてて抱きしめたりすること。もちろん抱きしめるだけではなく、1人で枕に向かってささやいたりもしてしまうのです。だって誰かにそばにいてほしい夜あってあるのだもの。

8. 友だちの私物をしらみつぶしにチェックする

友だちの家にあそびに行っているとき。友だちがトイレに行っているあいだや風呂に入っているあいだに持ちものを詮索すること。ただ単にほかの人のクローゼットの中とか引き出しの中って気になるじゃないですか。まあなにか面白いものを見つけたとしてもそれについてきくことはできないけれど!