ドキッとさせるテクニック!「合コン」で気になる男子を揺さぶる方法

写真拡大



合コンで気になる男性がいた場合は、女性の方からもさりげなくアピールすることが大事です。

好意があることを上手に伝えておかないと、男性側からのアプローチもなかなか引き出せませんからね。そこで今回は、「合コン」で気になる男子を揺さぶる方法を紹介します。

■1.「目」を見て話を聞く

「ちゃんと話を聞いてくれている女性には、こっちも好意を持っちゃいますよね。目を見ながら身を乗り出して聞いてくれたりすると、話していて楽しくもなりますし」(26歳/男性/出版)

話をきちんと聞いてあげるというのは、簡単かつ一番のアピール方法でもあります。その際に、ちゃんと目を見てあげたり、リアクションを取ってあげたりすると、自分に興味を持ってくれていることに男性も気がつくはず。特に、男性が自慢話や仕事の話、趣味の話などをし始めたときは、目を見つめて集中して話を聞いてあげるようにするべき。そこをないがしろにしてしまうと、一気にあなたのポイントも下がってしまいますよ。

■2.「質問」をしてあげる

「俺が話したことに対して、色々と質問とかしてくれると、興味を持ってくれているのを感じます。そういう女の子のことは、必然的にこっちも気になっちゃいます」(30歳/男性/イベント制作)

気になる男性には、色々と質問をしてあげることが大事。自分の話したことなどに質問をしてもらえると、関心を持ってくれていることがわかり、男性はかなりうれしくなるものです。また、恋愛に関するような質問も積極的にしてあげると、「俺のことが気になっているのかな」とも思わせられるかも。

■3.途中から「隣」に座る

「合コンの途中から隣に座って来られると、ちょっとドキッとしちゃいます。『ずっと俺の隣に来たかったのかな?』とか、ひとりで勝手に想像したりしちゃうかも」(27歳/男性/広告代理店)

最初からの隣に座るよりも、途中から隣の席に座った方が、実は印象が強く残せたりもします。偶然その並びだった、という感じもある「最初から」に対して、途中からのほうが「わざわざ隣に来た」感がありますからね。合コンの途中で、気になる男性の隣の席が空いたら、サッと座ってしまいましょう。ずっと彼の隣を狙っていたようにも見えるので、「俺のことが気になっているのかな?」なんて思わせることもできちゃうかも。

■4.「トイレ」を合わせる

「トイレの前とかで2人きりで話すのって、なんか変にドキッとしますよね。みんなに隠れて密会しているみたいな感じがして、急接近しているような感覚にもなります」(30歳/男性/飲食)

合コン中に気になる男性と2人きりになるには、トイレが絶好のチャンスです。男性がトイレに立ったら、さりげなくあなたもトイレに向かうと、トイレの前や廊下などで2人きりになれちゃうかも。そこでちょっと話し込んでみたり、軽くアピールをしたりすると、一気に距離も縮めやすいです。ふたりだけの秘密のような感じに、男性もちょっとドキッとしてしまうことでしょう。

■おわりに

合コンは出会いの場なので、気になる男性がいたらアピールはしていくべきでしょう。ただ、あまりあからさますぎると、場の空気を壊してしまったりもするので、上手に・さりげなく「気がある」ことを表すことが重要になってきますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)