ジョディ・スウィーティン

写真拡大

大人気コメディシリーズ『フルハウス』と、そのリブート版『フラーハウス』でステファニーを演じるジョディ・スウィーティンが、婚約者と破局して3年の関係に終止符を打っていたことが明らかとなった。米Peopleなどが報じている。

昨年ジョディは、2年の交際を実らせて撮影カメラマン&プロデューサーのジャスティン・ホダック(『Mission Save Her(原題)』)との婚約を発表したが、残念ながら別々の道を歩むこととなったようだ。ジョディの代理人が、「ジョディ・スウィーティンと婚約者のジャスティン・ホダックが破局したことを認めます。彼女は、大変な時期にプライバシーの必要性を理解してくれる皆さんに感謝しています」と声明を発表。

薬物依存の過去がありリハビリ施設に入ったことがあるジョディは、同じ問題を抱えていたホダックと共通の友人を介して知り合い、3年前に再会したことをきっかけに交際をスタート。二人の破局原因などの詳細については不明だ。

今までに3度結婚を経験した彼女は、2度目と3度目の結婚で女の子を二人もうけている。3人目の夫でDJ&ミュージシャンのモーティ・コイルとは2012年3月に結婚したが、たった1年3ヵ月で別居に至り、2016年8月に離婚が成立していた。

ジョディが出演する『フラーハウス』はシーズン3への更新が決定し、全米ではNetflixにて今年中の配信開始を予定している。日本ではシーズン1と2がNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)