レシピあり! 男性が彼女に作ってほしい料理ナンバーワンは……?

写真拡大

彼氏に料理を作ってあげたいけど、自分の料理に自信がなかったり、何を作るとよろこばれるのかわからない女性も多いですよね。作ってからがっかりされないように、男性が彼女に作ってほしい料理をランキング形式でご紹介します。また、フードコーディネーターの須賀いづみさんにランキングで1位に選ばれた料理のレシピを教えてもらいました。

<目次>

(1)女性が彼氏に作ってあげた料理
・彼氏に料理を作ってあげた経験
・彼氏に作ってあげた料理
・彼氏の反応
(2)男性が思う彼女の料理の腕前の判断基準
・料理が上手な女性の特徴
・料理が下手な女性の特徴
・彼女の料理の腕前
(3)彼女に作ってほしい料理ランキング
(4)彼がよろこぶ! 「ゴロゴロお肉の本格カレー」
(5)まとめ

(1)女性が彼氏に作ってあげた料理

女性のみなさんは、彼氏にどんな料理を作ってあげたことがあるのでしょうか。またそのときの彼の反応はどうだったのか聞いてみました。

Q.彼氏に料理を作ってあげたことはありますか?

ある……62.09%
ない……37.91%

『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数401件(22歳〜35歳女性)

彼氏に料理を作ってあげたことがある女性は62.09%という結果になりました。全体の半数以上を超えており、意外と多いようにも思えますね。では、それぞれの理由を見てみましょう。

<作ってあげたことがある>

・「ピクニックへ行くときお弁当を作ったり、彼氏の家でご飯を作ったりしてました」(女性/32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「一人暮らしだったので、食べたいといわれ自然と作る流れに」(女性/33歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「今は旦那ですが付き合っていた頃は家庭的な子がよかったみたいでよく作っていた」(女性/29歳/その他/その他)

ピクニックデートの際にお弁当を用意したり、彼のリクエストに応える形で手料理をふるまったことがあるという女性が多いようでした。料理の腕を披露したくて、お菓子などをプレゼントしたという女性も中にはいましたよ。

<作ってあげたことがない>

・「お互いに実家暮らしだったので」(女性/32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「料理が苦手なのでなるべく作りたくないし、作るなら上達してからにしたいから」(女性/27歳/その他/その他)

・「なんでもいいとか言いながら男性は味にうるさそうだから」(女性/25歳/その他/その他)

一方、彼氏に料理を作ったことがないという女性の中には、料理が苦手だったり、彼の評価が心配で作っていないという方が多いようでした。お互い実家暮らしだったため、そもそも作る機会がなかったという方もいるようですね。

Q.彼氏に何の料理を作ってあげましたか?

では、彼氏に料理を作ってあげたという女性は、何の料理を作ってあげたのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

.ムライス

・「オムライス、彼の好きなものだったから」(女性/25歳/その他/その他)

・「オムライス。そのときの得意料理だったし、相手の好きな食べ物だったから」(女性/27歳/その他/その他)

・「オムライス。定番だけど、すごくよろこんでくれてる」(女性/22歳/金融・証券/専門職)

オムライスは定番だけど、男性によろこばれる率が高い料理ですよね。また、難しい料理はできないけれど、オムライスなら作れるという女性は意外と多いのかもしれません。

▲魯鵐弌璽

・「ハンバーグとサラダ、スープ。以前好きだと聞いたことがあったので」(女性/31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ハンバーグ。得意料理だから家に来たときに作った」(女性/33歳/小売店/その他)

・「ハンバーグとおみそ汁とご飯、サラダ」(女性/32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ちょっと手が込んでいる印象があり、おいしくボリューム満点なメニューといえば、ハンバーグではないでしょうか。ハンバーグが好きな男性も多いため、彼氏にリクエストされて作ったという女性も少なくないようです。

Fじゃが

・「肉じゃが。頼まれたから作った」(女性/22歳/小売店/事務系専門職)

・「肉じゃが。付き合う前の彼が、作ってほしいと言ったから」(女性/30歳/その他/その他)

・「肉じゃがが好きだと聞いたので彼の母から習い作った」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

肉じゃがのような和食をリクエストする男性も多いようです。和食を彼女に作ってもらって、料理の腕を見るという男性もいるようですね。中には、彼によろこんでほしくて、彼のお母さんに家庭の味を聞いたという女性もいるようです。

ぅレーライス

・「カレーライス。簡単に作れるから」(女性/31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「カレーライスを作ったらすごくよろこんで食べてくれた」(女性/24歳/学校・教育関連/その他)

・「カレーライス。簡単で材料もそろっていたので」(女性/34歳/その他/その他)

カレーライスは、手順も簡単で失敗しにくく、よろこばれやすい料理でもありますよね。こうした料理なら、あまり料理が得意ではないという女性でも、作ってあげることができますよね。

女性が彼氏に手料理をふるまう際には、自分が得意な料理よりも、彼の好きなものやリクエストされたものを作ってあげるというケースが多いようです。やっぱり、彼がよろこんでくれる料理を作ってあげたいと思いますよね。とはいえ、あまりにも難しい料理を作るのは大変です。オムライスやハンバーグ、肉じゃがのような、比較的定番の料理を作ってあげることが多いようです。

Q.彼氏に料理を作ってあげたとき反応は?

一生懸命作った手料理、やっぱり彼にはよろこんで食べてもらいたいものですよね。でも、必ずしも上手に作れるとは限らず、場合によっては反応が微妙なこともあるのではないでしょうか? 彼に料理を作ってあげたときの反応を聞いてみました。

)められた

・「あまり上手にいかなかったときもあるけど、基本的にはおいしくできたので、おいしいと褒められました」(女性/27歳/その他/その他)

△いしいと言ってくれた

・「おいしい! と言って食べてくれた。結婚してからは慣れてしまい、感想はあまりいわれないけど」(女性/31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

4尭阿靴討れた

・「お店の料理みたいと感動してくれたのでとてもうれしかった」(女性/32歳/その他/販売職・サービス系)

ぬ詰して食べてくれた

・「自分が食べたときはあまりおいしくなかったけど、彼は、無理して食べてくれた」(女性/33歳/その他/その他)

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数401件(22歳〜35歳女性)

自信がなかった料理でも、よろこんで食べたくれたという反応が多かったようです。実際、これは……と思うような味でも、決してまずいとは言わず、しっかりと完食してくれるなど、愛を感じられる対応をしてくれる彼もいたようです。今回のアンケートの結果では、まずいというようなことを言う彼はいませんでしたよ。

(2)男性が思う彼女の料理の腕前の判断基準

男性のみなさんは、自分の彼女の手料理についてどう感じているのでしょうか。男性が料理上手だと感じるかどうかの基準などについて、本音を聞いてみました。

Q.どんな女性に対して、料理が上手だと感じますか?

,△襪發里芭鼠が作れる

・「冷蔵庫にあるものですぐに料理できる女性」(男性/35歳/商社・卸/営業職)

・「冷蔵庫の中にあるもので、ちゃちゃっと調理できたとき」(男性/33歳/その他/販売職・サービス系)

・「冷蔵庫の中にある食材だけて工夫して料理ができる女性。レシピを見ながらやってできるのは当たり前。それを見ずに工夫してできることが料理上手だと思うから」(男性/26歳/その他/販売職・サービス系)

買い出しに出て料理を作れることよりも、冷蔵庫の中の残り物でちゃちゃっとおいしいものを作れる女性は、料理上手だと感じるようです。こうした女性は、あるものを組み合わせて作れるレパートリーを持っているということもいえますよね。

⊆蟶櫃茲料理を作る

・「ちょっとした料理でも手際よくこなせるところ。味がおいしくても、キッチンがごちゃごちゃでは料理上手とは言えない」(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「手際がいい、片づけがきっちりしている」(男性/37歳/情報・IT/技術職)

・「手際よく料理をしていたら上手なんだろうなと感じます」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

ごちゃごちゃのキッチンでバタバタしながら料理をするよりも、片づけながら手際よく調理するほうがおいしそうですよね。後片付けのことも考つつ、手際よく計算しながら調理ができる女性は、料理上手だと言えそうですね。

2板輓鼠をそつなく作れる

・「一般的な家庭料理が作れれば、なんでもおいしいと思う」(男性/34歳/情報・IT/技術職)

・「家庭的な料理が上手でおいしい」(男性/34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一般的な家庭料理ができるかどうか」(男性/30歳/医療・福祉/事務系専門職)

手の込んだ聞きなれない料理を作るよりも、一般家庭で普通に出てくるような料理がおいしく作れた方がうれしいという男性も多いようです。こうした料理が問題なく作れるのであれば、十分料理上手だと感じられるようですよ。

料理上手というと、イタリアンやフレンチなど、凝ったものが作れるというイメージがあるかもしれませんが、男性はそうした料理のテクニックは女性に求めていないようです。男性が思う料理上手な女性とは、家庭的な料理をささっと作れてしまう人だそうです。また、味もそうですが、料理をする際の手際のよさや段取りのよさなども、料理上手と思われるかどうかに影響してくるようですね。

Q.どんな女性に対して、料理が下手だと感じますか?

.譽轡堋未蠅忘遒譴覆

・「レシピを見ても作れない。食材の名前を知らない」(男性/32歳/その他/事務系専門職)

・「レシピを見ながらやっても、その通りにできない女性。見ながらやれば、失敗することはあまりないはずだから」(男性/26歳/その他/販売職・サービス系)

・「レシピ本などを見ても、見た目も味も全然違う料理ができちゃう女性」(男性/36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

レシピ本などを見ながら、手順も調味料も同じように作っているのに、なぜかレシピ通りのものができないという場合があります。こうしたケースでは、さすがに料理が下手だなぁと感じてしまうようです。

∧饕の使い方が慣れていない

・「包丁の握り方がわからなく台所で呆然としている姿を見たとき」(男性/28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「包丁を持ったときに危なっかしい手つきの人」(男性/37歳/その他/その他)

・「包丁が危なっかしい、手を洗わないなど、こなれてない感が見えるとき」(男性/37歳/小売店/販売職・サービス系)

包丁を使っている際の手元が、なんだか危なっかしい女性や、雑な使い方をしている場合などには、料理を作るのに慣れていない印象を受けるようです。単純に数をこなせてないという印象から、料理が下手なように感じられるようです。

L8をしないで作る

・「味見を一切せずに適当に作っている」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「味見しないで調理する人は下手だと思う」(男性/32歳/金融・証券/営業職)

・「味見をしないとか、料理の経験が少ないのにレシピを見ないで自己流でやろうとしたらうまくいかないと思います」(男性/31歳/その他/その他)

料理を作っている最中、一切味見をせずに完成させてしまような女性が作る料理は、おいしくないのではないかという意見も多かったです。確かに、どんな料理ができあがるのか、終始不安な気持ちで見てしまいそうですよね。

ぬI佞韻適当

・「味付けがしょっぱい、味見をしないなどテキトーな人」(男性/34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「味付けなどが目分量で適当にやっている人」(男性/38歳/不動産/専門職)

・「味付けや切り方がテキトーで、勝手なアレンジをする」(男性/31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

レシピに書かれている分量通りにせず、適当に味付けをしてしまったり、自己流でアレンジをしてしまうような場合も、料理が下手だと思われるようです。味が濃すぎるのも男性には不評なようですね。

料理を作ることに慣れていない場合は、うまいフリをすることはできないもの。包丁の持ち方や段取り、火を入れる際の手際の悪さなどを見ると、料理が下手に見えてしまうようです。また、味付けが極端におかしい場合や、レシピを見ているのにもかかわらず、味がその通りにならないケースも同様のことが言えそうです。それでは実際お付き合いをしている彼女が作る手料理を、男性たちはどのように感じているのでしょうか?

Q.彼女は料理がうまいと思いますか?

上手だと思う…67.65%
下手だと思う…32.35%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数404件(22歳〜39歳男性)

約7割近い男性が、彼女の料理を上手だと感じているようです。下手だと感じる男性も約3割ほどいますが、それはなぜなのでしょうか。

<上手だと思う>

・「あまり失敗しない。丁寧な料理を作ってくれる」(男性/28歳/通信/営業職)

・「いつも真心を込めておいしい料理を作ってくれるから」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「スピード感があり、味もいいので、うまいと思う」(男性/39歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「リクエストしたものはだいたい作れる。あまりものなどで手早く料理ができる。味もおいしい」(男性/31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

愛情をこめて丁寧に作った料理は、やはりおいしいと感じられるようですね。また、家にあるものでパパッとおいしい料理が作れるような彼女がいると、料理上手だなと感じることが多いようです。できた料理がおいしいというだけでなく、こうした手際のよさも料理上手を思わせるようですよ。

<下手だと思う>

・「段取りが悪いし、無駄に時間がかかる」(男性/37歳/医建設・土木/その他)

・「自分の方がうまいから、レシピも乏しいから」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「基本的に自分が料理をしているので」(男性/33歳/その他/その他)

・「レパートリーが少なかったり手際が悪いから」(男性/38歳/小売店/販売職・サービス系)

「下手だと思う」を選んだ人からは、「上手だと思う」を選んだ人とは逆に手際の悪さを指摘するコメントが多く見受けられました。自分で作った方が早いと思われてしまうのは、彼氏に手料理を振る舞ってあげたいと考えている彼女からすると複雑なところですよね。

(3)彼女に作ってほしい料理ランキング

男性は、彼女にどんな料理を作ってほしいと思っているのでしょうか。男性のみなさんにアンケート調査しました。

Q.彼女に何の料理を作ってほしいですか?

1位 カレーライス…42人
2位 肉じゃが…31人
3位 ハンバーグ…23人

※4位以下省略

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数404件(22歳〜39歳男性)

<1位 カレーライス>

・「カレーライス。好きだし、割と自分ひとりでは作らない」(男性/34歳/機械・精密機器/技術職)

・「カレーライス。まず失敗しないしアレンジや修正ができる料理だから」(男性/30歳/電機/技術職)

・「カレーライスを作ってほしい。自分の好きなものだし、家庭的だし、アレンジもしやすいと思うから」(男性/31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

カレーライスは、手軽に作れるのにおいしいのが特徴です。失敗が少ないため、料理が苦手な女性が作っても、おいしく作れるのがポイントなのでしょうか。また、ほかの料理にアレンジもしやすいので、残ってしまった場合にはまた違った楽しみ方ができるのもよいですよね。

<2位 肉じゃが>

・「家で食べられるような肉じゃがなどの家庭的な料理」(男性/28歳/その他/その他)

・「肉じゃが。だしの作り方から、チェックして、こだわりのあるものだとかなりいい。また基本的に肉じゃがが好きだから」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「肉じゃが。家庭の味という感じで、おいしい煮物が食べたく感じる。煮物はその家によって味が違うと感じるからこそいいと思う」(男性/39歳/その他/営業職)

煮物などの和食が好きだという男性も少なくありません。中でも肉じゃがに対しては目がないという人も多いのではないでしょうか。それぞれの家庭で、微妙に味わいが異なるため、つい作ってもらいたくなるのかもしれませんね。

<3位 ハンバーグ>

・「ハンバーグ。手ごねで肉野菜バランスよく食べられるから」(男性/39歳/情報・IT/技術職)

・「ハンバーグ、食べやすいし満腹になる」(男性/35歳/不動産/営業職)

・「ハンバーグが一番おいしいので作ってほしいです」(男性/31歳/電力・ガス・石油/営業職)

ハンバーグは、見栄えもよくボリュームもあるため、満足度の高い料理だといえるでしょう。ハンバーグが大好きだという男性も多く、愛情たっぷり込めたハンバーグを彼女に作ってもらいたい料理として多く意見が出ていました。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数404件(22歳〜39歳男性)

多くの男性は、彼女に定番の料理を作ってほしいと考えているようです。手が込んだ料理もおいしく感じられるかもしれませんが、家庭料理と呼ばれるようなものの方が、作ってもらいたいと思うようです。それぞれの家庭で味が異なるものも多く、彼女がどんな味のものを作ってくれるのかが楽しみな男性も多いのではないでしょうか。

(4)彼がよろこぶ! 「ゴロゴロお肉の本格カレー」

彼女に作ってほしい料理ランキングで1位に選ばれたカレーライスのレシピを、フードコーディネーターの須賀いづみさんに教えてもらいました。男性も大満足のかたまり肉を使ったレシピです。

<材料/4皿分>

・豚かたまり肉(今回は豚肩肉を使用)…300g
・じゃがいも…中2個
・玉ねぎ…中1個
・にんじん…中1本
・バター…20g
・水…カレールーに表示されている量+100ml
・カレールー…1/2箱

<作り方>

1.豚肉は3cm角にカットする。じゃがいもは皮をむいて4等分にカットし、水にさらしておく。にんじんは乱切り、玉ねぎはみじん切りにする。
2.鍋にオリーブオイル(分量外)を熱し、豚肉の全面に焼き色をつける。焼き色がついたら水を加え、一度沸騰させる。弱火に落とし、アクを取り除いたらフタをして30分煮込む。
3.フライパンにバターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、じゃがいも、にんじんを加え全体に油が回るまで炒める。
4.3を2の鍋に加え、じゃがいもに火が通るまで弱火で煮込んだら、カレールーを加えてとろみがつくまで煮込んだら完成。

<ポイント>

・玉ねぎはみじん切りにすることで、普段のカレーよりもとろみがつきやすく、ひと晩寝かせたようなカレーになります。
・かたまり肉がゴロゴロ入っているので、お店のような特別感を出すことができます。
・お肉と野菜を別の鍋とフライパンで仕込むことで、じゃがいもの煮崩れを防げます。

(5)まとめ

男性は、彼女に料理上手であってほしいと思うものです。しかし、料理上手といっても、とんでもなく凝った料理を作ってほしいというわけではなく、いたってシンプルで定番のメニューを希望している男性が多いようです。たとえ料理が苦手であっても、レシピなどを参考にしながら愛情込めて丁寧に作れば、彼も大満足できるのではないでしょうか。

(監修:須賀いづみ、文:ファナティック)