アンチエイジングに期待…武田久美子が実践する「赤美容法」とは?

写真拡大

 女優の武田久美子さんは、赤い食材を積極的に取り入れた「赤美容」を行っているのだそう。「赤い食材」というのは、例えば、トマトはもちろん、それをたっぷり使ったピザソースや、ヨーグルトや味噌汁に入れるクコの実など。そしてもちろん、ワイン好きの武田さんは、赤ワインがお好みのようです。

 また、おやつも赤を選びます。先日は海外仕様のOREO「Red Velvet 味」にハマっていることをブログで明かしていました。

 御存知の通りトマトの赤い色素は「リコピン」によるもの。強力な抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血流を改善してくれるといわれています。

 また、唐辛子などの赤い色素成分であるカプサイシンにも抗酸化作用があり、ほかにも脂肪燃焼促進、動脈硬化予防などの効果があることがわかっています。

 どうやら、赤い色素にはアンチエイジングを目指す女性にぴったりの成分がそろっているようですね。