26日、中国人モデルと交際中のアーロン・クォックが結婚の意思を明らかにしている。写真はアーロン・クォック。

写真拡大

2017年3月26日、中国人モデルと交際中の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)が結婚の意思を明らかにしている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

「香港四天王」の一人で51歳のアーロン・クォックは、23歳年下の中国人モデルと交際中。これまで長年にわたって複数の恋のうわさが流れたが、正式に関係を発表したのは今回が初めてとなる。

その真剣交際のお相手と近々結婚するのではないかとのうわさが最近になって浮上した。さらに、恋人モデルがすでに妊娠中とも報じられている。これについて、長年アーロン・クォックを担当してきたマネジャーのシウメイ(小美)氏も、香港メディアのインタビューに対して頭から否定はせず。さらにアーロン・クォック自身もインタビューに応え、「どうか祝福してほしい」と結婚の意思を明らかにしたことで、一気に注目されている。

アーロン・クォックは現在、中国で映画「西遊記之女兒国」を撮影中。4月中旬からは別の香港映画のクランクインを控えており、結婚時期は8月以降になるとみられている。

これまで数々の女性タレントとの交際説が流れたが、最も世間を騒がせたのが、映画「SPY_N」で共演した藤原紀香だ。また、7年間交際して13年に破局したモデルで女優のリン・ホン(熊黛林)は、一度も恋人と認めてもらえなかったことで世間から大いに同情された。(翻訳・編集/Mathilda)