リンジー・ローハン

写真拡大

映画『ミーン・ガールズ』や人気コメディドラマ『アグリー・ベディ』へのゲスト出演で知られるリンジー・ローハンが、ドッキリ番組で司会を務めることが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

リンジーが出演するドッキリ番組『The Anti-Social Network(原題)』は、ターゲットのSNSをハイジャックした彼女が3つのチャレンジを課し、見事に成し遂げることが出来た人には賞金が与えられるという設定。

リンジーは、Twitterにて同番組の予告編を投稿。動画に登場した彼女は、「ソーシャルメディアが大好きだし、私自身がソーシャルメディアとも言えるわ。誰でも、スマホを置きっぱなしにしたらいけないって分かっているわよね。特に私の近くには。あなたのInstagramやSnapchat、FacebookにTwitterといったSNSを24時間ハイジャックするわよ」と番組を紹介。ターゲットはテーブルの上で素っ裸になったり、片想いしている上司にキスをするなどの難題を突き付けられることとなる。

もし、同番組がネットワークにピックアップされれば、2014年に米OWNで放送されたリンジーのリアリティ番組『Lindsay(原題)』以来のプロジェクトとなる。それ以前には、大人気ミュージカルドラマ『Glee/グリー』やコメディドラマ『NYボンビー・ガール』にゲストとして登場し、TV映画『Liz & Dick(原題)』にも出演していた。

リンジーが出演するドッキリ番組が局にピックアップされるかどうか、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)