【詳細】他の写真はこちら

新しい機能を追加したくなったら、とりあえず「ストア」をチェックしましょう



Windowsの魅力はソフトの多さ。市販ソフトはもちろんですが、フリーソフトも活用すれば、仕事から趣味まで幅広い用途に対応できるのが魅力です。とはいえ、今まで使ったことがないソフトや、知らないソフトをイチから探すのは、意外と難しいものです。

こんなときは「ストア」の機能を使い、登録されているアプリを検索してみましょう。使い方は簡単で、タスクバーにある「ストア」ボタンから起動するだけ。種類やカテゴリーなどで絞り込めるので、ブラウザーの検索をフル活用して手探りで探すよりも、簡単に目的のアプリを見つけ出せるでしょう。

なお、アプリは一般的なWindows用のソフトとは違い、タッチ操作に向いたUIを搭載したものが多くあります。特にタブレットを使っていて、小さいボタンがタッチしづらいと感じているなら、ストアで代替アプリを探してみるのもおすすめですよ。



▲「ストア」を起動したところ。メニューから「アプリ」を選ぶと、イロイロなソフトを探すことができます。もちろん、ゲームが目的なら「ゲーム」を選びましょう。



▲「トップアプリ」をクリックすると、人気順にアプリを表示してくれます。気になるソフトをクリックすれば、より詳細を見ることが可能。また、使いたいアプリの名前がわかっているなら、右上の検索ボックスを使うといいでしょう。



▲無料アプリの場合は「購入」ボタンを押すことですぐにインストールできます。有料の場合も、多くのアプリで無料体験版が用意されているので、まずは試してみるのがおすすめです。



▲ユーザーアイコンをクリックすると、アカウントメニューが表示されます。「ダウンロードと更新」を選ぶと、現在インストール済みのアプリと更新状況などがチェックできます。新しいバージョンがないか気になったら、この機能を使いましょう。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

関連記事



Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ