「コッペパン男爵コロッケ&たまご」(158円)

写真拡大

懐かしくって、新しい。「ファミマのコッペパン」が新登場。

【写真を見る】「コッペパン焼きそば」(178円)

全国のファミリーマートおよびサークルK・サンクスの約1万8000店舗で、3月28日(火)から「ファミマのコッペパン」シリーズが展開される。

コッペパン専門店などが話題も集め、にわかにブームとなっているコッペパン。ファミリーマートの「コッペパン」では、たっぷりとした具材感や高さのあるふっくらとしたパン生地、具材やソースは一つずつ手作業でサンドして端から端までおいしく楽しめる仕上がりにこだわっている。

「コッペパン男爵コロッケ&たまご」(158円)は、ソースで味付けした北海道産男爵いもを使用したコロッケとたまごサラダをサンド。「コッペパン焼きそば」(178円)は、焼きそばと豚肉、キャベツ炒めをサンドした。

「コッペパンチキン南蛮」(178円)は、甘酢だれをかけた鶏もも肉の唐揚げとタルタルソース、「コッペパンイチゴジャム&マーガリン」(120円)は爽やかな酸味のいちごジャムとマーガリンをそれぞれサンドしている。

「コッペパンつぶあん&マーガリン」(128円)は北海道産あずきのつぶあんと発酵バター入りマーガリン、「コッペパンダブルピーナッツ」(130円)は粒入りピーナッツクリームとなめらかなピーナッツクリームの2種類を挟んでいる。

昔ながらのコッペパン。ファミマで味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】