iOSの最新バージョン『iOS 10.3』が正式にリリースされました。

今回のバージョンでは新たなファイル管理システムが導入されているため、アップデートする前に必ずバックアップしましょう。

こちらもご覧ください。
『iOS 10.3』の気になる変更点まとめ

iOS 10.3にアップデートする前にバックアップすべき理由

iOS 10.3にアップデートすると、ファイル(データ)を管理するシステムが『Apple File System』という新しいものに置き換えられます。

これまでとは仕組みが異なるシステムなので、iPhone・iPadのデータ処理が高速になると言われています。

しかしアップデートでトラブルが発生すると大切なデータを失ってしまう可能性もあるので、アップデートする前にiPhoneのバックアップを行いましょう。

バックアップの方法は以下のページでご紹介しています。
→ iPhoneをバックアップする方法まとめ
→ LINE(ライン)iCloudを使ったトーク履歴のバックアップ方法を紹介!

iOS 10.3にアップデートする方法

設定アプリの【一般】→【ソフトウェアアップデート】を開きます。


【ダウンロードとインストール】をタップ。


あとは画面の指示に従ってアップデートを行いましょう。