惚れ直すかも! 彼が風邪を引いたときのベストな対応

写真拡大

彼氏が風邪を引いてしまったら心配になりますよね。お見舞いに行っていいのか、どんな言葉をかけたらよろこばれるのか気になるのではないでしょうか。彼氏がひとり暮らしの場合と、実家暮らしの場合ではできることが異なりますので、それぞれの場合でどうしたらよいのか調査しました。また、彼氏が風邪を引いたときに時短で作れる栄養満点「参鶏湯スープ」の作り方を、フードコーディネーターの須賀いづみさんに教えてもらいました。

<目次>

(1)彼氏がひとり暮らしの場合
・彼女にしてもらいたいこと
・彼女にされたら嫌なこと
(2)彼氏が実家暮らしの場合
・彼女にしてもらいたいこと
・彼女にされたら嫌なこと
(3)男性がよろこぶメール
・男性がよろこぶ連絡方法
・男性がよろこぶメール内容
(4)男性がよろこぶ差し入れ
(5)栄養満点「参鶏湯スープ」の作り方
(6)まとめ

(1)彼氏がひとり暮らしの場合

ひとり暮らしをしている男性は、風邪を引いたとき彼女にどんなことをしてほしいのでしょうか。ひとり暮らしをしている男性に聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女がどんなことをしてくれたらうれしいですか?

/事を作ってくれる

・「雑炊などを作って、食べさせてくれると、うれしい。愛情を感じるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「卵がゆを作りに家に来てくれて、とてもうれしかった」(34歳/学校・教育関連/専門職)

風邪を引いたときは食事をとるのもひと苦労ですよね。彼女が作ってくれたらうれしいのではないでしょうか。

温かい飲み物を作ってくれる

・「おかゆを作ってほしい。温かい飲み物を作ってほしい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

体調が悪くて食欲がないときでも、温かい飲み物があったらうれしいですよね。少しでも食べられるものをという彼女の気遣いを感じられます。

身の回りの世話をしてくれる

・「ご飯を作ってくれたり、身の回りの世話をしてくれる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「おかゆを作ってくれたり、着替えを手伝ってくれること」(34歳/機械・精密機器/技術職)

風邪を引いたときは、食事だけではなく家事全般があと回しになってしまいます。代わりに彼女がやっておいてくれたら、とても助かりますよね。

い修辰箸靴討いてもらう

・「風邪を移してしまうと悪いので来ないでほしい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「なるべく一人で安静にさせてほしい」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

いろいろと世話を焼いてもらうのもうれしいですが、彼女に風邪を移してしまうのが心配だという声も。そっとしておいてほしいと思う男性もいるようです。

イ見舞いメールをくれる

・「心配をして見舞いメールをしてくれる」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

実際に家に来て何かしてくれるのではなく、心配のメールを送ってほしいという意見。身体が弱っていると心も寂しくなりますよね。

体調が悪くて寝ているときには、食事を作ることも大変ですよね。やはり、おかゆなどの消化のいい食べ物を作ってもらえると、うれしいと思う人が多いようです。ただ、人によっては、とにかく休みたいのでそっとしておいてほしい! と思っている人もいますので、お見舞いに行く前には、必ずお見舞いに行ってもよいかどうか、彼に確認をしてからの方がよさそうです。では、逆にしてほしくないことは何なのでしょうか。

Q.風邪を引いたとき、彼女にしてほしくないことは何ですか?

_畩蠅淵瓠璽

・「頻繁にメールを送って来られると寝られない」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「メール攻撃など負担になりそうなこと」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
体調が悪いときにはゆっくりと身体を休めたいもの。いくら心配だからといってメールが頻繁に来ると迷惑に感じてしまいます。

長居をされる

・「一日中家にいてほしくない。面倒を見たらだらだらいてほしくない」(32歳/電機/技術職)

・「お見舞いに来たあと、家に長居されること。ゆっくりと寝ていたいので」(34歳/学校・教育関連/専門職)

自宅にお見舞いに来てもらうのはうれしいけれど、長居されると気を遣ってしまうので休めないという意見です。

A歃をされる

・「掃除。まわりでバタバタされると落ち着かない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「掃除。さすがに掃除はほこりが立つからやめてほしい」(30歳/情報・IT/その他)

食事や身の回りの世話がうれしいという意見はありましたが、さすがにほこりが立つ掃除はやめてほしいようです。

の笋燭される

・「連絡が遅かったり、冷たい言葉をかけたり」(32歳/情報・IT/技術職)

・「放置されること。つらい、かなぁ」(30歳/情報・IT/その他)

そっとしておいてほしいという男性も多いですが、さすがに冷たくされるのは傷つくようです。心配メールくらいは送ってあげた方がいいようですね。

ゆっくりと休むことを邪魔されることは、勘弁してほしいと思っているようです。彼によろこんでもらえると思ってお見舞いに行ったのに、かえって迷惑をかけてしまった……ということにならないように気をつけたいものですね。

(2)彼氏が実家暮らしの場合

実家暮らしの男性の場合は、風邪を引いたときに看病してくれる家族がいますよね。彼女にはどんなことをしてほしいと思っているのでしょうか。聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女がどんなことをしてくれたらうれしいですか?

,見舞いメールやLINE

・「体調を気遣うメールやLINEをくれる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「LINEなどで心配するメッセージをくれるとうれしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

やはり体調を気遣う連絡はほしいと思っているようです。メールやLINEなら実家暮らしの男性でも迷惑にはなりませんよね。

何もしなくてよい

・「何もしなくてよい。ほっといてほしい。しんどいし、移したくないから」(32歳/自動車関連/その他)

・「特に何もしないで、放置してくれたらうれしい」(33歳/食品・飲料/技術職)

実家暮らしの男性は、彼女には特に何も求めていないという人も多いようです。自宅に家族がいるので、何かに困ることもなさそうです。

消化の良いものを準備してくれる

・「ヨーグルトなどの消化によいものを買ってきてくれるとうれしい」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家に看病に来てくれて、おかゆやうどんなどを作ってくれる」(35歳/食品・飲料/営業職)

実家暮らしの男性の中にも、彼女に料理をしてほしいと考える男性がいるようです。何かの都合で親がいないときなどは、消化によいものを作ってくれたらうれしいですよね。

実家暮らしの場合と、ひとり暮らしの場合では事情もかなり違ってくるかと思っていたのですが、実家暮らしでも、やはりお見舞いに来てくれて、料理を作ってもらえるとうれしい人もいるようです。彼の家族もいますので、事前にお見舞いに行ってもよいかどうかの確認はマストですね。では、彼女にしてほしくないことを聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女にしてほしくないことは何ですか?

”冏砲箆⇒

・「むやみやたら電話とかLINEをしてくること」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「頻繁にメールを送って来られると寝られない」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

これはひとり暮らしの男性と同じ意見ですね。男性は体調が悪いとき、あまり頻繁にメールやLINEが送られてくると嫌だと感じる傾向にあるようです。

必要以上にかまってくる

・「風邪を引いたとき、彼女にしてほしくないことは過剰にかまってくること」(32歳/金融・証券/専門職)

・「あれこれと話しかけてきて、うっとうしい」(28歳/その他/その他)

メールやLINEと似ていますが、実際にお見舞いに行った場合も、長居せずにさっさと帰ってくる方がよさそうです。

親に紹介していない場合のお見舞い

・「親に紹介前だったら、家にまでは来ないでほしい。風邪でしんどいときに余計な仕事が増える」(32歳/学校・教育関連/専門職)

まだ親に彼女を紹介していない場合、突然家に来られたら迷惑ですよね。事前に連絡をするなど、相手の気持ちを考えた行動を心がけたいものです。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数51件(22歳〜39歳男性)

実家暮らしの場合は、彼とのご両親に紹介されているのかいないのかによっても、できることに違いが出てくるようです。ほかのNG行動は、ひとり暮らしの場合とあまり大差はありません。やはり、ゆっくり休むことができないくらい話しかけられたり、頻繁にメールが送られて来ることは嫌なようです。

(3)男性がよろこぶメール

風邪を引いたとき、彼女から連絡が来るとうれしいと回答した男性は多くいましたが、具体的に彼女からどんなメールが来たらうれしいのでしょうか。理想の連絡方法とメールの内容を聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女からどんな連絡が来たらうれしいですか?

・会いに来てくれる…53.69%
・メール…29.80%
・電話…16.50%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

5割以上の人が、できれば会いに来てほしいと思っているようです。病気のときには、なんとなく心細くなってしまうことってありますよね。特にひとり暮らしの男性の場合は、誰かにそばにいてもらえれば安心するでしょう。それでは、それぞれの意見を見てみましょう。

<会いに来てくれる>

・「会っていた方が落ち着くし、心が安らぐから」(26歳/情報・IT/営業職)

・「直接会って誰かと話がしたいから」(38歳/その他/その他)

体調不良のときは孤独を感じやすいので、誰かにそばにいてほしいと感じる男性が多いようです。家で寝ているだけなので、会って誰かと話したいと思うのでしょうね。

<メール>

・「気遣いを感じることができ、移したくないという自分の気持ちもわかってくれてる気がする」(34歳/情報・IT/技術職)

・「過度に干渉せず安静にさせてくれて、ほどよく気遣ってくれる距離感がありがたいと思う」(29歳/情報・IT/その他)

彼女に会いたいと思っても、やはり風邪を移してしまうことは気になるようです。心配メールが送られてくると、彼女の気遣いを感じられます。

<電話>

・「文字を打たなくていいし、返事を待たなくて良いから」(23歳/その他/専門職)

・「メールはそっけない感じがするので、会いに来てほしいが、風邪をうつしたくないので」(39歳/その他/専門職)

本当は会いたいけれど風邪を移すのは心配だし、かといってメールだと返信を打つのが面倒だという意見も。電話なら彼女の生の声を聞くことができて、話すだけで終わらせられますよね。

やはり、彼女に会いたいと思っても、風邪を移してしまうことを気にする人は多いようです。メールや電話もそれぞれにメリットやデメリットがありますので、それらを把握したうえで、彼の好みに合わせた行動がとれればベストですよね。では、具体的にどんな内容のメールがよろこばれるのでしょうか。

Q.風邪を引いたとき、彼女からどんなメールが来たらうれしいですか?

”要なものは何か

・「大丈夫? お見舞いに行こうか? なんか作ろうか?」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「大丈夫? 会いに行こうか? 何か食べたいものはある? 買って来てほしいものはない?」(37歳/医療・福祉/専門職)

風邪を引いていると買い物に出かけることもできません。彼女が必要なものを買ってきてくれたら助かります。

⇔紊泙靴討れる

・「シンプルに、風邪大丈夫? 早く元気になってね! でうれしい。言葉より気持ちがうれしいから」(25歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

・「大丈夫? だけじゃなく“早く良くなって○○に一緒にいこうよ!”など、元気付けられる内容のものがあると、明るくなれる」(30歳/情報・IT/技術職)

体調が悪いと気持ちも弱くなっているので、励ましてくれるとうれしいようです。元気になってどこかに行こうと誘ってくれると、目標ができて早く元気になりたいと思えますよね。

心配してくれている

・「ひとり暮らしで、風邪で寝込み寂しいときに、大丈夫? 食べた? とか心配のメールが来たときうれしかった!」(37歳/その他/営業職)

・「大丈夫? って聞くのは当然のこととして、どんな症状かも気にしてくれるとうれしい、さらに有効な処置も教えてくれるととてもありがたい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体調を心配するメールだけでなく、具体的な症状を聞いて対策を教えてくれると、本気で心配していることが伝わりやすくなりますよね。

容体を気遣うだけではなく、プラスアルファの気遣いがあるメールを送ると、とてもよろこんでもらえるようです。あくまでも、よかれと思ってしたことが、おせっかいになってしまわないように気をつけたいものです。

(4)男性がよろこぶ差し入れ

風邪を引いている男性は、彼女がお見舞いに来るときどんな差し入れをもって来てくれるとうれしいと感じるのでしょうか。男性のみなさんにアンケート調査しました。

Q.風邪を引いたとき、彼女からどんな差し入れをもらったらうれしいですか?

”邪薬や飲み物

・「スポーツドリンクや風邪薬をもらうとうれしい。薬とか常備していないから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「薬や、栄養ドリンクなど元気になれそうなもの」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

風邪薬は常備していない男性が多いようで、買ってきてもらえると助かるようです。スポーツドリンクや栄養ドリンクなどもありがたいですよね。

⇔箋僖献Д襯掘璽

・「インフルエンザで高熱だったので、冷却ジェルシートを買ってきてくれたのがうれしかった。あと、飲み物とかゼリー状の食べ物とか」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

熱が出て体が熱くなっているときは、おでこに冷却シートを貼ると気持ちがいいですよね。実際にインフルエンザのときに、彼女が買ってきてくれてうれしかった男性がいるようです。

ゼリーや果物

・「特に熱が出たときは、スポーツドリンクやゼリーを買ってきてくれるとありがたかった」(33歳/農林・水産/その他)

・「おかゆを作ってくれたり、りんごをむいてくれたりするととてもうれしい」(34歳/運輸・倉庫/その他)

ゼリーやりんごなどの果物は、食欲がなくても食べやすいですよね。おかゆを作ってあげるのもよろこばれます。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

風邪で一番つらいときには、病院に行きたくても行けない場合もありますよね。そんなときに風邪薬を持っていってあげるとよろこばれます。食欲がないときには、水分や栄養補給として、スポーツドリンクなどはかなり効果がありそうですよね。どれも、お見舞いのときに持ってきてもらえるとうれしいものばかりですね。

(5)栄養満点「参鶏湯スープ」の作り方

彼氏の家にお見舞いに行ったとき、何か簡単な料理を作ってあげたいと思う女性は多いのではないでしょうか。おかゆ感覚で食べることができて、時間をかけずにパパッと作れる「参鶏湯スープ」のレシピを須賀いづみさんに教えてもらいました

<材料/1人分>

・鶏手羽先…4本
・ネギ…1本
・ショウガ…1欠片
・ニンニク…1欠片
・米…0.5合
・クコの実…〜10粒程
・塩…小さじ3/4
・水…700cc
・キムチ…適量

<作り方>

1.ネギの白い部分は1cm幅に輪切りし、緑の部分は半分にカットする。ショウガは擦りおろし、ニンニクは薄切りにする。
2.鍋にキムチ以外の材料を加えて中火にかける。沸騰したら弱火に落とし、アクを取り除いたら少しずらした状態でフタをして20分煮込めば完成。
3.食べるときに、お好みでキムチを添えて食べるのもオススメ!

<ポイント>

・体を内側から温めてくれる、ネギ、ショウガ、ニンニクをたっぷり使ったひと品。
・おかゆにしたかったら水は500cc、もっとサラサラのスープにしたかったら水は800ccと、彼の体調に合わせて水の量を加減できます。
・彼がおかわりしてくれるくらい元気があれば、キムチをのせてアレンジしてあげるのもオススメです。

(6)まとめ

男性は風邪を引いたとき、彼女に移したくないという気持ちを持ちつつも、やはりお見舞いに来てもらえるのが一番うれしいようです。彼の体調を気遣って薬やドリンクなどを買っていき、自宅では今回紹介した「参鶏湯スープ」を作ってあげれば、彼の心をグッとつかむこともできるかもしれません! 彼が風邪を引いたときは、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

※画像はイメージです

(監修:須賀いづみ、文:ファナティック)