謎のジャガー「XF」プロトタイプをキャッチしました。2代目で大刷新した「XF」は、これまでより若い世代からの支持を受け、ジャガーを牽引するモデルとなっています。

1

カモフラージュの具合から、フルモデルチェンジを前にした試作車と思われますが、「XF」のフルチェンにしてはタイミングが早すぎるため、中国向けのロングバージョンとも推測されますが、偽装の重さやリアドア以降が現行モデルより長いことからも、「XJ」次世代型のPEHVモデル「XJ-e」の初期ミュールの可能性が浮上しています。

「XJ-e」は、2リットル直列4気筒直噴ターボエンジンとハイブリッドを組み合わせ、脅威の高燃費を実現し、航続距離は1,000kmを超えます。

2009年に衝撃のフルモデルチェンジを果たした「XJ」は、更なるスポーティーデザインを取り入れるとも噂されています。

ワールドプレミアは2019年を目指しているようです。

(APOLLO)

謎のジャガー・XFをキャッチ!フラッグシップ「XJ」次世代型にPHEVモデルか?(http://clicccar.com/2017/03/28/456839/)