「この子はずっと自分のそばにいてほしい……」そんなふうに、いつまでも彼に思ってもらえることができたら幸せですよね。では、大好きな彼に永遠に愛され続けるにはどうしたらいいのでしょうか。
そこで今回は、男性に「ずっとそばにいてほしい」と思われつづけている“愛され女子”が心がけている4つのことをご紹介します。ぜひ参考にして、彼のハートをつかみつづけてください!!

心がけその1: 彼の一番の理解者であること

男性は「自分の一番のよき理解者である」と女性に感じると“ずっとそばで支えつづけてほしい”と思うんです。女性と違って普段弱いところを見せない男性も、仕事のミスや簡単に解決できない悩みなどがあると激しく落ち込むことがあります。そんなときに黙って彼の話を聞いてあげたりそっと寄り添ったりすることができると、彼は「この子は自分のことを理解してくれている」「俺の味方だ」と思い、安心します。ホッとできる居場所を作ってくれる女性を、男性は心強く感じ、大切にしたいと思うのです。

心がけその2: 彼に上手に頼ること

男性は好きな女性に頼られると「この子をずっとそばで守ってあげたい」と思うんです。彼女に頼られることで「自分を信頼してくれている」と感じて二人の絆も深まることに。
男性にワガママだと思われたくなくて、頼らずなんでも自分一人でしようとしなくても大丈夫ですよ。男性って彼女に甘えられることはイヤではないんです。ただしやりすぎには注意が必要。愛され女子は“重たい女”と思われないよう、彼に上手に頼りながらも自立している女性なんです。

心がけその3: 彼を信じて束縛しないこと

愛され女子は彼の自由を尊重するように心がけているんです。男性は、自分のことを信じてくれている彼女はずっと大切にしたいと思うもの。女性に束縛されると男性は「この子は自分のことを信用してないんだな」と感じます。
いつも一緒にいようとしたり、彼の行動を制限しようとしたりする女性は、付き合いが長くなるほど男性からすると重い存在になりかねません……。彼の自由を心から尊重するためには“彼を信じること”がポイントです。

心がけその4: 彼のプライドを傷つけないこと

男性って基本的にみんなプライドが高いですよね!! 愛され女子はそこをちゃんと理解して、彼のプライドが傷つかないように心がけているんです。
二人でいるときは彼のことを叱ったりすることがあっても、彼の職場の人や友人など人前では一歩下がって彼のことをきちんと立てる。男性の自尊心を大切にすることができる愛され女性は、彼にとってずっとそばにいてほしい最高のパートナーなのです。

心がけその5: 笑顔をたやさないこと

付き合い始めのころはふたりで過ごす毎日が新鮮ですよね。彼の話をいつもニコニコして聞いてあげたり、イライラすることもなく楽しい時間を共有できたり。男性は彼女の笑顔を見ることで癒されたり頑張ろうと思えたりするものなんです。
笑顔でいてくれる彼女は彼にとって一生の宝物。愛され女子はいつでも笑顔でいれるように意識しているんですよ。付き合いが長くなって彼が楽しそうに話をしても「ふーん」といった態度をとってしまったり、ちょっとしたことで彼にイライラしたりしていたりするなら気をつけて……。

いかがでしたか? ずっと一緒にいながらも男性に愛され続けることって、女性にとって理想の形ですよね。彼に愛されながらも長く続いているカップルの秘訣は、愛され女子の日頃からの心がけにあったんです。彼に「ずっと一緒にいたい」と思われる、愛され女子をめざしましょう!!