顔の印象はチークで変わる! 美人度を上げるチークの入れ方って♡?

写真拡大 (全15枚)

メイクをする際に顔の表情や印象を変えてくれる大事なパーツのチーク。みなさんは普段どんなチークの入れ方をしていますか? 

何となく入れてるチーク、実はそのチークのせいで顔が大きく見えてしまってるかも!?

チークの入れ方と濃さで顔の印象は180度変わる!


では私の顔を使って実験していきましょう! 色味の全く違う三色で比較していきたいと思います。

これはまだチークを塗っていない状態です。



ナチュラルな印象にしたいとき
ナチュラルに仕上げたいときのチークの入れ方は、ベーシックに小鼻の横にまん丸く。



使用したチーク
コーラルカラーでふんわりと入れてあげることで、優しくてナチュラル、フェミニンな印象を与えます。



MAC チーク ミネラライズ ブラッシュ #デインティ / ¥3165 / じっくりと窯で焼かれたパウダーが、驚くほどシアーで軽いつけ心地を実現。重ね付けしても重くならずに自然。きらめくパール感、光を放つシマーな輝きで頬を際立たせて。

クールな印象にしたいとき
続いてクールな印象見に見せたいときは、頬骨にそって斜めに入れます。



使用したチーク
頬骨にそってチークを入れることで、知的で意志の強い、クールな印象を与えます。肌なじみの良いオレンジベージュカラーがクールな雰囲気にぴったりです。



スウィートな印象にしたいとき
そしてかわいらしく仕上げたいときは、頬の高い位置に横長に楕円を描くように。



使用したチーク
青みの強いピンクカラーでチークを入れることで、幼なくてかわいらしく、スウィートな印象を与えます。



この3パターンがベーシックなチークの入れ方です。では今年の春夏は、どんな色味のチークで、どんな入れ方がトレンドなのでしょうか!

今年のトレンドチークで美人顔に♡


今年の春夏のトレンドは、ずばり美人チーク。入れ方はとっても簡単、そしてどんな輪郭の方にも似合います♡ 

美人チークの入れ方
顔の中央ではなく、側面に三角形を描くように入れていくだけ!



ブラシを顔の外側から内側に向かってサッと優しくなでるように。ポイントは必ず外側からスタートすること!



こんな感じ!



このチークの入れ方はシェーディング効果もあって、小顔に見せることもできますよ♡

使用したチーク
今年の春トレンドのくすみピンクの中に、細かい透明感のあるピンクパールがぎっしり! 肌なじみもすごく良くて一気に旬顔になれますよ♡ 



もちろんチークとしてだけではなく、アイシャドウとして使ってもとってもかわいいです!

いかがでしたか?
みなさんも美人チークをマスターして一緒に美人度を上げちゃいましょう♡
(Lala)