1
 
損害保険ジャパン日本興亜は、スマートフォンを使って車の運転を診断し、結果に応じて保険料を割り引く「テレマティクス保険」を開発したことを発表しました。この商品に対応するスマホ向けアプリを2017年8月より提供開始し、年内に商品の販売開始となる予定です。

「安全運転」と診断されれば保険料が最大20%引きに

損保ジャパン日本興亜は、2016年1月から提供開始しているスマホ向けカーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」で収集した自動車の走行データをもとに、独自のアルゴリズムや技術を活用して、安全運転度を分析します。
 
年内に販売開始する新商品では、安全運転度のレベルに応じた保険料の割引が受けられる仕組みで、割引は最大20%引きとなります。
 
新商品は、まずカーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」を利用中のスマホにインストールし、アプリで一定期間の運転診断を実施します。ドライバーの走行データから運転特性を分析し、割引率と割引の適用可能時期をアプリで案内します。
 

 
そして、損保ジャパン日本興亜と利用者間で締結する自動車保険契約に、アプリで行った分析をもとにした保険料割引が適用されます。

カーナビアプリは今年8月バージョンアップ予定

カーナビアプリ「ポータブルスマイリングロード」は、App Storeからダウンロード可能です。アプリでは、話題のスポットや季節の特集などのおでかけ情報がチェックできるほか、運転中に利用できる5種類のルート案内、リアルタイムの渋滞情報や駐車場の空き情報、事故多発地点のアラートなどが利用できます。
 
また運転後は、きょうの安全運転度などが確認できる「運転診断」と、ほかのドライバーと安全運転度を比較できるランキング表示、運転診断や走行距離で貯まるポイント(マイル)を使ったプレゼント応募なども提供されています。
 
アプリの利用は無料です。損保ジャパン日本興亜の新商品を検討していない方でも、運転診断を利用できますし、おでかけが便利になる情報が提供されています。ドライバーの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
 

ポータブルスマイリングロード
カテゴリ:ナビゲーション
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:損害保険ジャパン日本興亜
(asm)