第1弾PVが完成 (C)2017 植野メグル/KADOKAWA/
「はじギャル」製作委員会

写真拡大

 「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中の人気漫画をテレビアニメ化する「はじめてのギャル」のキャラクタープレビジュアルと第1弾PVが、公開された。

 原作は、植野メグル氏によるラブコメ漫画で、童貞を捨てたいと悩む非リア充高校生・羽柴ジュンイチが主人公。「ギャルに土下座で頼めば卒業できる」という迷信を聞いたジュンイチは、クラスのギャル・八乙女ゆかなに土下座で告白したところ、まさかの大成功。だが実は、ゆかなは身持ちの固い女性だった。

 プレビジュアルは、ゆかなをはじめ、本城蘭子、香椎結衣、藤ノ木寧音ら主要女性キャラクターの姿を描いている。第1弾PVは、女性の胸元が羽柴の目線で映し出されるなど、ギャルたちのセクシーシーンが満載。なお声優キャストは、羽柴役の浅沼晋太郎、ゆかな役の長久友紀のほか、喜多村英梨、竹達彩奈、小倉唯らが顔をそろえる。「はじめてのギャル」は7月から放送開始。第1弾PVは公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=CTNKy6Cig00)で公開中。