栃木県那須町の位置を示した図。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】栃木県那須町のスキー場で27日、雪崩が発生し、登山の講習会に参加していた高校生や教員が巻き込まれ、生徒7人と教員1人の合わせて8人が死亡、40人が負傷した。

 県の災害警戒本部の最新情報によると、県立大田原高の生徒7人と教員1人が心肺停止の状態で発見された。また負傷した40人のうち2人は重傷だという。

 県によると、高校生らは講習会の最終日に雪崩に巻き込まれた。また県知事の要請により、現場には自衛隊員が派遣され、100人以上が救出活動に当たった。
【翻訳編集】AFPBB News