PRISTIN、初のファンサイン会を開催…3時間に渡るファンとの“特別な時間”

写真拡大 (全3枚)

ガールズグループPRISTINがデビューアルバムの発売記念サイン会を開いた。

PRISTINは25日午後、ソウル汝矣島(ヨイド) IFCモールでデビューアルバム「HI!PRISTIN」の発売記念公開ファンサイン会を開催し、ファンとの特別な時間を過ごした。

デビュー以来初めてファンサイン会を開いたPRISTINは、サイン会に来てくれたファンと有意義な時間を過ごし、話題を呼んだ。イベント開始前から会場に集まってPRISTINを待っていたファンは、PRISTINが登場すると、大歓声で10人の少女たちを迎えた。PRISTINはもちろん、ファンもサイン会を通じてPRISTINと初めて会うだけに、さらに特別な場だった。

PRISTINはサイン会を通じて、元気な魅力とファンのための愛らしい行動で、会場に来てくれたファンを感動させた。10人10色の魅力が際立つ、ファンのためのアイコンタクトからハイタッチまで、3時間に渡って行われたサイン会は、PRISTINとファンの距離が縮まる時間となった。

サイン会だけでなく、イベントの終盤には今回のデビューアルバムのタイトル曲「WEE WOO」のステージまで披露したPRISTINは、サイン会の最初から最後まで、訪れてきたファンにベストを尽くす姿を見せたのはもちろん、多くのファンに感謝の気持ちを伝えた。この日のサイン会は100人抽選の限定で行われたイベントだったが、公開的に開催したため多くのファンが訪れ、デビュー1週間も経たない新人グループとは思えない人気ぶりを見せつけた。

PRISTINは音楽番組を通じてデビューステージを披露し、さまざまな番組に出演している。