土屋太鳳

写真拡大

亀梨和也と土屋太鳳、映画『PとJK』で初共演をはたした2人が3月25日に国立代々木競技場第一体育館で行われた東京ガールズコレクション(TGC)にサプライズ登場し、知らされていなかった3万人の観客が熱狂する場面も見られた。

土屋太鳳、亀梨和也の最初の印象は松岡修造!?/『PとJK』初日舞台挨拶

別冊フレンドで連載中の同名人気コミックを実写映画化した本作は、亀梨扮するイケメンなP(POLICE・警察官)と土屋演じる恋愛初心者のJK(女子高生)との秘密の結婚を描いた作品。

この日は様々なステージが行われる中、『PとJK』のトレーラーが流れると、劇中衣装の女子高生姿に身を包んだ土屋がランウェイに登場し、スキップしながらウォーキング。ランウェイトップに到着すると突如暗転し、客席にスポットライトが。そこにはなんと警察官の制服をピシッと着こなした亀梨の姿が! 「カコちゃん!結婚しよう!」とプロポーズすると、観客からは悲鳴にも似た歓声が巻き起こった。

その後、観客席を通りランウェイトップへ向かった2人。その模様は場内スクリーンに映し出され、突然のサプライズに観客は騒然! ランウェイトップに到着すると亀梨は警察帽を土屋にかぶせ、2人で敬礼ポーズを披露し、場内のボルテージは最高潮に! 仲良く手を繋いでランウェイを戻っていく2人のラブラブな姿には、黄色い歓声が寄せられた。

続いて行われたMCとの質疑応答では、土屋は「中学生の頃にTGCに来ていたので、こうやって歩けるなんて夢みたいです」と感無量の様子。一方、亀梨は「KAT-TUNが休業中なので、こういった場所は久しぶり。足がガクガクしています」と話すと、土屋が映画の見どころを話している最中に前髪を直してあげる場面も。これには客席から割れんばかりの歓声が巻き起こっていた。