千鳥ヶ淵の桜にうっとりしちゃう「千代田区さくらまつり」会場限定「桜べっこう飴」もステキ♡

写真拡大

東京の桜の名所のひとつ「千鳥ヶ淵緑道」のさくらまつりが3月28日(火)スタート!

期間中、会場限定の新土産「桜べっこう飴」も登場します☆

 いよいよお花見シーズンがスタート☆

東京・千代田区の「千鳥ヶ淵緑道」は、都内随一の桜の名所♪

sub5

千鳥ヶ淵緑道を中心に桜の開花にあわせ開催される「千代田区のさくらまつり」が、今年は3月28日(火)からスタート!

4月6日(木)まで10日間開催されます。※開花状況により変更あり

sub7

期間中は、千鳥ヶ淵緑道の桜がライトアップされ、「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業も☆

また、靖国神社会場では「さくらフェスティバル」が行われ模擬店などが並びます。

sub6

会場限定!桜を使った新土産が誕生

さらに、毎年100万人以上が訪れるという「千代田区のさくらまつり」に、今年は新土産が誕生。

会場限定で販売される『一心堂本舗 今昔名景 桜べっこう飴』は、10粒入り500円。

sakuramain

伊勢志摩サミットの公式土産「歌舞伎フェイスパック」を製造・販売する一心堂本舗と千代田区観光協会がコラボした粋なキャンディーで、3月28日から千代田区さくらまつり会場内「さくら観光案内所」にて販売されます。

“塩漬けした本物の桜の花びら”を黄金色のべっこう飴に浮かべた美しいキャンディー♡

sub1

べっこう飴のなつかしい甘さと桜の香りがコラボした日本ならでは味わいが楽しめちゃいます♪

外袋は、粋な「今昔浮世絵」デザイン♪

浮世絵美人の背景に描かれているのは、現代の千鳥ヶ淵の風景☆

sub3

飴のパッケージには、浮世絵ふうに描かれた千代田区の観光名所が!

sub2

千鳥ヶ淵の桜は、もちろん昼間もキレイですがライトアップされた夜桜の美しさは圧巻!

sub4

お仕事帰りに立ち寄ってみては♪

一心堂本舗

http://www.isshin-do.co.jp

・お花見(まとめ)