ナムグン・ミン「キム課長」の褒賞休暇に不参加…延期していたスケジュールのため

写真拡大

俳優ナムグン・ミンがデビュー後初の褒章休暇に行けなくなった。

本日(27日) 午後、ドラマの関係者によると、ナムグン・ミンは4月初めにKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」チームの褒賞休暇に不参加となったという。ナムグン・ミンは広告撮影など、延期してきたスケジュールをこなすために不参加を決定したと知られた。

ナムグン・ミンは「キム課長」でTQグループの不正、不合理と愉快に戦っていくキム・ソンリョンン課長役を務め、熱演中だ。ナムグン・ミンをはじめ、役者たちの好演とコミカルな演出のおかげで、本作は視聴率20%に近い高い人気を博している。

「キム課長」は、韓国で30日の第20話を最後に放送終了する。