ユ・アイン&イム・スジョン&コ・ギョンピョ出演「シカゴ・タイプライター」ポスターを公開…80年前の姿に高まる期待

写真拡大 (全4枚)

ユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョ出演のtvN新金土ドラマ「シカゴ・タイプライター」(脚本:チン・スワン、演出:キム・チョルギュ) のポスターが本日(27日)、公開された。

「シカゴ・タイプライター」は、スランプに陥ったベストセラー作家ハン・セジュ(ユ・アイン) と、彼の名の裏に隠れたゴーストライター ユ・ジノ(コ・ギョンピョ)、ハン・セジュの熱狂的ファンからアンチに生まれ変わってしまう作家オタク チョン・ソル(イム・スジョン)、そして謎の古いタイプライターと絡み合う3人の男女のミステリアスなアンティークロマンスを描く。

制作陣が公開したポスターには、主演3人の80年前の姿が収められている。タイプライターを打っているコ・ギョンピョの後ろに飾られた額の中で、ユ・アインとイム・スジョン、コ・ギョンピョが日本統治時代の衣装を着ている。「古いタイプライターから始まった愛の奇跡」というコメントは、ドラマに対する好奇心を刺激する。

キャラクターポスターでユ・アインは、執筆がうまく進まないのか、周りに散らかった原稿と共に深刻な表情をしていて、イム・スジョンは劇中、作家オタク界のレジェンドらしく小説を抱いて可愛らしい笑顔を浮かべている。スーツ姿のコ・ギョンピョは、真剣な雰囲気を演出している。

制作陣は「2017年の現在を生きているスター作家ハン・セジュの前に、古いタイプライターが支給され、運命のように絡み合った3人の関係が本格的に始まる予定だ。ポスター中、3人の80年前の姿は3人の関係だけでなく、劇の流れでもとても重要な役割をする。全く違う色の3人が現在と80年前、どんな関係で絡み合うのか期待してほしい」と伝えた。

「シカゴ・タイプライター」は韓国で4月7日午後8時から初放送される。