信号機を手でつかめちゃう!! 「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」がオフィシャルコラボならではの精巧さ!

写真拡大


私たちが毎日かならず目にしていると言ってもいい「信号機」。ふだんは手が届かない存在のものだけど、もしこれが手のひらサイズで手に入るとしたら……思う存分、触ったりつかんだりしてみたくない!?

そんな願望を実現させるのが「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」。車両用、歩行者用の信号機などがミニチュアサイズになったガチャ(カプセル玩具)なのですが、信号機を作る日本信号株式会社とコラボしているオフィシャルなものだけに、めちゃくちゃ精巧にできているんです!

【公共物シリーズ2作目】

誰もが知っている“街角公共物”を、タカラトミーが実在する会社とコラボレーションしてミニチュア化し、ガチャとして販売する「オフィシャル公共物シリーズ」。第1弾として2016年に郵便ポストなどが発売されましたが、このたび第2弾として登場するのが「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」なんです。

【老舗メーカーとのオフィシャルコラボ商品】

コラボしたのは、交通システム分野において日本国内大手の老舗メーカーである日本信号株式会社。そのため、全ての種類に「ON/OFF」スイッチがある、本物の信号機のように光る、どれも実際の最新型LED式の図面を参考に造形されているなど、オフィシャル商品だからこそのきめ細やかな再現性となっています。

【信号機の世界に触れてみて】

ラインナップは「車両用信号灯器」(赤・青)、「歩行者用信号灯器」(赤・青)、「歩行者用押ボタン箱」の全5種。1/24スケール〜1/5スケールにミニチュア化されており、サイズは約2.8〜5.3僂箸覆辰討い泙后

考えてみれば、信号機って身近にあるものなのにどんなふうなつくりになっているか詳しく知らない! このコレクションがあれば信号機の世界にじっくりと親しむことができますね。

ガチャは1回につき税込300円。3月下旬より全国の雑貨店、量販店などに設置されているカプセル自販機で購入可能です。

参照元:タカラトミーアーツ「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る