タイ戦翌日の日本代表、決戦の地・埼スタで最終調整《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は27日、翌28日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ代表戦に向け、試合当日の会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽前日練習は昼頃まで降っていた雨も止み、少し肌寒い中でトレーニング開始。メディア陣に対しては、明日を本番に控えていることもあり、冒頭15分のみの公開となった。

(C)CWS Brains,LTD.
▽練習前には選手たちがボール回しで身体を温め、時おり笑い声が響くなどリラックスしている様子。この日、メディア陣が見学できたのは、ランニング、ステップワークのみとなった。GKは昨日同様に別メニューとなり、それぞれが最終調整を行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽6大会連続のW杯出場を目指す日本は現在、グループBで首位のサウジアラビア代表を同勝ち点ながら得失点差で追う2位に位置。28日の一戦は、グループB最下位のタイ代表を迎え撃つ。