タイ戦の前日会見で大迫や今野の離脱に言及したハリルホジッチ監督。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 2017年3月27日、タイ戦の前日会見に臨んだハリルホジッチ監督は「明日は難しい試合になる」と発言。UAE戦で大活躍した大迫、今野の離脱が指揮官を悩まさせていることは間違いない。実際、彼らについてのコメントを求められると次のように話した。

「大迫、今野の離脱は不利に働く。UAE戦のパフォーマンスは良かったですからね。それから、長谷部の怪我もありますよね。難しいですが、どうにか乗り切りたい。他のソリューションを見つけないといけない。他の選手にチャンスを与える」

 その後、「大迫と今野の代役は決まっているのか」という質問にもハリルホジッチ監督は明確な答を避けている。試合前日なのだから手の内を明かすわけがないのだが、指揮官が強調していたのは個人ではなくチーム、組織で戦うということだった。

 今回のタイ戦に勝利できれば、日本はワールドカップ出場に大きく前進すると言って差し支えない。チームが素晴らしい内容で勝利すれば、ハリルホジッチ監督の株は急上昇するかもしれない。

 大迫、今野、長谷部不在という危機的な状況を自らの手腕で乗り切れるのか。今回のタイ戦はハリルホジッチ監督の真価が問われる一戦と、そう言ってもいいだろう。