故2パック、【ロックの殿堂】式典でのプレゼンターをスヌープ・ドッグが務めることに

写真拡大

 2017年4月7日(現地時間)に行われる【ロックの殿堂】の式典にて、殿堂入りを果たす故2パック(トゥパック・シャクール)のプレゼンターをかつての<デス・ロウ・レコード>レーベルメイト、スヌープ・ドッグが務めるとローリング・ストーン誌が報じた。

 2パックは【ロックの殿堂】入りを果たした6組目のヒップホップ・アーティスト。Run-D.M.C.、グランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス・ファイブ、ビースティ・ボーイズ、パブリック・エネミー、N.W.A.に続く形となる。

 2パックのトリビュート・パフォーマンスにはスヌープと、もしかするとドクター・ドレーが参加する可能性をTMZが伝えているが、ローリング・ストーン誌によるとトリビュートのオールスター・ラインナップはまだ確定していないという。

 スヌープは2パックのプレゼンターとして適任だろう。二人は2パックの1996年の4thアルバム『オール・アイズ・オン・ミー』に収録されている「トゥー・オブ・アメリカズ・モスト・ウォンテッドfeat.スヌープ・ドギー・ドッグ」でコラボレーションしており、<デス・ロウ・レコード>の最盛期にはよく行動を共にしているところを目撃されていた。
 
 ブルックリンのバークレイズ・センターで行われる式典ではパール・ジャム、イエス、ジョーン・バエズ、ジャーニー、そしてエレクトリック・ライト・オーケストラも殿堂入りを果たす。