ウォルマートVUDU、2ドルでDVD作品をデジタル化で提供するサービスを開始

写真拡大 (全2枚)

米量販店のウォルマート傘下のオンラインビデオサービス米VUDUは、DVDやBD(Blu-ray)パッケージの映画作品をファイル化(デジタル化)して提供するサービスを開始した。デジタルにした作品ならば、専用のVUDUアプリを搭載したモバイルデバイスや、PCからVUDU To Go上で視聴できる。

スマートフォンにVUDUのアプリをダウンロードし、持っているDVDやBDパッケージのバーコードを読み取る。バーコードで映画作品名を認識させることで、クラウド上にある同じ作品のストリーミングデータを入手できる。UltraVioletクラウド・デジタルロッカーと同様の仕組み。現在、「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリー・ポッター」および「ボーン・シリーズ」から「トップガン」「ゴッドファーザー・シリーズ」まで、Lionsgate、Paramount、Sony Pictures、20th Century Fox、Universal、Warner Bros.製作の映画作品が8,000ほど揃っているという。

「トップガン」を例にとると、現在BDメディアおよびデジタルデータまで一挙に揃える場合24ドル強になるが、こういったデジタル化がなかった時代にDVDで購入していた場合、2ドルでデジタルデータが入手できる

このサービスでは、持っているDVD/BDパッケージはキープしたまま、ファイル化された同作品をVUDUライブラリに追加することができる。価格は1作品で2ドルから。DVDをSD品質、およびBDをVUDUフォーマットHDX(最高1080/24p)でデジタル化するのは2ドル。DVDをHDXの高品質にアップグレードする場合は、1作品5ドルになる。年間100タイトルまでデジタル化可能。

UltraViolet対応の作品がダウンロード・視聴できるサービスサイトの一覧

UltraVioletデジタルロッカーに対応したDVD/BDパッケージを購入した場合、DVDが破損や紛失しても、事前に登録しておけばファイル化した作品として、復元させることが可能だ。UltraViolet対応の作品はVUDUやFlixster(フリックスター)からオフライン環境でも視聴できる

(ザッカメッカ)