ケニアの沼地にはまって動けない象 日本のショベルカーが救う!

写真拡大

2015年にケニアで撮影された映像です。

広い草原の一部分にできた大きなくぼみ。水がたまって沼地のようになったその場所で、オスの象が動けなくなってしまいました。

泥が重くまとわりついている様子。象の大きな体が自力で這い上がるには、そのくぼみは深すぎました。

地元の人々の要請を受けて駆け付けたのは、建築会社が手配したショベルカー!

出典:Caters TV

まさか、象をすくい上げるのでしょうか…?

なるほど、なんとも大胆な救助方法でした!!

ショベルカーの働きで見事、泥から抜け出せた象。ゆるりと立ち去る様子を見ると、大きな怪我などはない様子です。

ちなみに、ショベルカーには『KOMATSU』のロゴが。日本の建築機械メーカーです。こんなところで日本の製品が活躍していたなんて、日本人としてちょっぴり嬉しいですね。

出典:Caters TV

[文・構成/grape編集部]