写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京急電鉄は3月27日、3月28日に京急電鉄の鉄道情報が便利に取得できる「京急線アプリ」を配信開始すると発表した。

同アプリでは、列車の運行情報を知らせる運行情報プッシュ機能、駅ごとに現在時刻での行先別の発車案内情報を提供する。

また、通常の乗換案内とは別の機能として、「時間はかかっても比較的空いている電車で行きたい」というニーズに応える「ゆったり電車で行こう」を導入。この乗換検索では「普通」と「エアポート急行」のみを利用した検索結果が表示されるため、若干時間はかかるが空いている普通電車などを利用した場合での到着時間がわかる。

そのほか、アプリの配信開始日と同日にサービスを開始する京急線の座席指定券購入サイト「KQuick」とも連携し、モーニング・ウィング号&ウィング号空席情報を確認することが可能。

(辻)