キム・ジフン、新ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」に出演確定…冷徹で鋭いキャラクターの検事役

写真拡大

キム・ジフンがMBC新週末ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」の出演を確定した。

ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」は、韓国を牛耳る既得権益層に致命打を与える泥棒たちのストーリーを愉快かつ痛快に描く作品だ。キム・ジフンはソウル中央地検特殊部の検事ハン・ジュンヒ役として出演する。

ハン・ジュンヒは常習的な泥棒である父と縁を切って孤児になり、児童施設で新しい身分を手にして骨を削るような努力の末にソウル中央地検特殊部の検事になった人物だ。正義感溢れる人生を生きてきたが、権力と安定を求めて自ら闇の世界に足を踏み入れる人物でもある。冷徹で鋭いキャラクターでお茶の間を虜にする予定だ。

キム・ジフンはこれまで多くの作品でロマンチックで優しいキャラクターを主に務め、韓国を代表する俳優として存在感を誇ってきた。さらに隙だらけのキュートなキャラクターも自由自在に演じきり、幅広い年齢層の反響を得てきた。最近はKBS 2TVドラマ「ウチに住むオトコ」に特別出演し、安定的な演技を届けて視聴者の好評を受けた。久しぶりに正式にドラマ復帰を果たすキム・ジフンが披露する活躍に関心が集まっている。

これまで披露したことのない鋭いキャラクターでイメージ変身を試みるキム・ジフンの復帰作「泥棒野郎、泥棒様」は、「お父様、私がお世話します」の後番組として5月に韓国で放送される予定だ。