渋谷に「闇遊戯」が降臨!

写真拡大

スマートフォン向けゲームアプリ「遊戯王 デュエルリンクス」が、新旧「遊戯王」世代を中心にユーザーを集め、スマッシュヒットを記録している。

好調の勢いそのままに、同アプリは2017年3月17日からテレビ CMを放送。それを記念して、3月26日に東京・渋谷でユニークなイベントが行われた。

3500万ダウンロードを突破

「遊戯王 デュエルリンクス」は、11年と13年に世界で一番の販売枚数だとしてギネス認定されるほどのメガヒットを記録したトレーディングカードゲーム「遊戯王」の世界を、スマホで楽しむことができる。

おなじみの「闇遊戯」や「海馬瀬人」、「城之内克也」などのキャラクターを選択し、さまざまなミッションをクリアしていきながら最強の「デュエリスト」を目指す。約150の国と地域に配信され、世界中のユーザーとオンライン対戦ができる。

その人気は凄まじく、16年11月に「遊戯王 デュエルリンクス」が配信されてからわずか3か月で「3000万」ダウンロードを突破、3月27日現在「3500万」ダウンロードを記録した。アプリは、iOS・Androidともに公式サイトからダウンロード可能。

渋谷に「闇遊戯」が登場!

今回、新CMの放送を記念して、「闇遊戯」の髪型を模したかぶり物を使った「フォト体験会」が行われた。

イベントに参加した20代の男性は、

「昔、遊戯王はかなりやり込んでいたので、たまたま見かけて参加しました。アプリも懐かしくてダウンロードしちゃいました」

と、嬉しそうに語った。

カードゲームのヘビーユーザーだという高校生の男子生徒は、

「カードだと、直接会って対戦しないといけないのですが、アプリだといつでも色々な人と対戦できるのが嬉しいです」

と「現役世代」にも好評のようだ。

また、「闇遊戯」に扮した学生たちが渋谷を練り歩く余興も行われた。数多くの人が足を止め、撮影を求める人が「続出」。渋谷はもちろん、ツイッターやインスタグラムなどのSNSも一時、「遊戯王」がジャックする盛り上がりを見せた。