(写真左より)2016/17V・プレミアリーグのMVPを受賞した古賀紗理那(NECレッドロケッツ)、ジョルジェフ,ニコラ(東レアローズ)

写真拡大

『2016/17V・プレミアリーグ』男子は東レが8年ぶり3度目の優勝を飾り、女子はNECが2年ぶり6度目の戴冠を果たした。3月24日、シーズンを締めくくる年間表彰式『Vリーグアワード』が行われた。主な表彰選手は以下の通り。

【チケット情報はこちら】

男子
【最高殊勲選手賞】ジョルジェフ,ニコラ(東レ)
【敢闘賞】イゴール,オムルチェン(豊田合成)
【最優秀新人賞】藤中謙也(サントリー)
【得点王】イゴール,オムルチェン(豊田合成)
【スパイク賞】栗山英之(FC東京)
【ブロック賞】富松崇彰(東レ)
【サーブ賞】カジースキ,マテイ(ジェイテクト)
【サーブレシーブ賞】古賀幸一郎(豊田合成)
【レシーブ賞】米山裕太(東レ)
【ベスト6】イゴール,オムルチェン(豊田合成)、ジョルジェフ,ニコラ(東レ)、カジースキ,マテイ(ジェイテクト)、富松崇彰(東レ)、傳田亮太(豊田合成)、藤井直伸(東レ)
【ベストリベロ賞】古賀幸一郎(豊田合成)
【松平康隆賞】小林敦(東レ)

女子
【最高殊勲選手賞】古賀紗理那(NEC)
【敢闘賞】石井優希(久光製薬)
【最優秀新人賞】小田桃香(トヨタ車体)
【得点王】ポリーナ,ラヒモワ(トヨタ車体)
【スパイク賞】カーリー,ウォーパット(東レ)
【ブロック賞】荒木絵里香(トヨタ車体)
【サーブ賞】ポリーナ,ラヒモワ(トヨタ車体)
【サーブレシーブ賞】佐藤あり紗(日立)
【レシーブ賞】鳥越未玖(NEC)
【ベスト6】ポリーナ・ラヒモワ(トヨタ車体)、古賀紗理那(NEC)、長岡望悠(久光製薬)、荒木絵里香(トヨタ車体)、大野果奈(NEC)、山口かなめ(NEC)
【ベストリベロ賞】佐藤あり紗(日立)
【松平康隆賞】山田晃豊(NEC)

MVPを受賞した両雄は、次のように喜びを表した。

「東レに入った前年は7位、王者は遠いと思ったが、2年目に優勝でき感謝している。欧州でもたくさんの賞をもらったが、日本でのMVPはまた格別」(ジョルジェフ)
「素晴らしい賞をいただきすごくうれしい。ここにくるまでたくさん練習し、チームで助け合いながら与えられた賞。感謝の気持ちを忘れずにやっていきたい」(古賀)

さらに全日本への思いについて質問が飛ぶと、古賀は「まずNECとして『世界クラブ選手権』があるので、そこをがんばりたい。全日本でもNECと同じように一生懸命やるだけ」とキッパリ。NECと久光製薬が参加する『FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権2017 神戸大会 サロンパスカップ』は5月9日(火)〜14日(日)・グリーンアリーナ神戸にて開催。チケットぴあでは3月29日(水)午後23時59分まで最速抽選「いち早プレリザーブ」を受付。3月23日(木)午前10時より先行先着「プリセール」、4月1日(土)午前10時より一般発売。