キャッシュカードなしでお金を引き出せる「スマホATM」、全国のセブン銀行で提供開始

写真拡大


キャッシュカードを使わずに、スマートフォンだけでお金を引き出せる「スマホATM」が、全国のセブン銀行ATMで本日(3月27日)スタートしました。サービス開始時点ではセブン銀行ATMで「じぶん銀行」口座を利用するユーザー限定のサービスですが、対応する金融サービスは順次拡大する予定です。

キャッシュカードいらず、スマホだけで入出金

キャッシュカード不要でATMから入出金できるサービスは、NFCや静脈認証などいくつかの種類が存在します。しかし、ATMに読み取り装置を追加するなどの改修が必要で、展開にコストがかかる課題がありました。一方のスマホATMサービスは、ATMのタッチ画面に表示したQRコードを、スマートフォンで読み取る方式を採用。このためATMの改修が不要で、iPhoneやAndroidスマートフォンで幅広く使える点も売りにします。

じぶん銀行に口座を持つセブン銀行ATM利用者なら「じぶん銀行アプリ」を最新版にバージョンアップすることでスマホATMを利用可能になります。使い方はこちらの記事をご覧ください。

なお スマホATMサービスは、第1弾の「じぶん銀行」に続き、「LINE Pay」および「モビット」にも対応予定。キャッシュカード不要でお金を引き出せるスマホATMの登場で、財布から煩わしいカードが減る... そんなカードレス社会の本格到来に期待したいところです。