【心理学で解決】好きな人を忘れる方法3つ

写真拡大

みなさんには、今でも忘れることのできない「好きな人」がいますか? 精一杯恋をしたからこそ、大切な思い出は簡単に捨てることができませんよね。そこで今回は、女性たちが忘れられない恋のエピソードを調査。さらに、心理カウンセラーの小日向るり子さんに、「好きな人を忘れる方法」について教えてもらいました。

<目次>
■今、忘れられない人はいますか?
 ★女性たちが忘れられない人って?
 ★忘れられない恋のエピソードって?
■みんなが「好きな人を忘れたい」と思う瞬間って?
 ★女性に聞いた! 好きな人を忘れたい瞬間5つ
■心理カウンセラーに聞いた! 好きな人を忘れる方法
 ★好きな人を忘れられない人間の心理とは?
 ★専門家が教える「好きな人を忘れる方法」
 ★毎日顔を合わせる人を忘れるには?
■まとめ

■今、忘れられない人はいますか?

女性たちが忘れられないほど好きだったのは、一体どんな相手なのでしょうか? 忘れられない恋の相手とそのエピソードについて、女性の本音を探っていきましょう。

★女性たちが忘れられない人って?

まずは20〜30代の女性を対象にしたアンケートから、忘れられない人の存在についてランキング形式でまとめてみました。

Q.あなたが忘れらないほど好きだった男性がいれば、当てはまる相手を選んでください。

第1位 元彼(23.0%)
第2位 ずっと片思いしていた相手(19.7%)
第3位 初恋の人(7.4%)
第4位 既婚者だった男性(6.5%)
第5位 同僚・上司(3.2%)
(※)有効回答数309件。単数回答式、その他・「忘れられない人はいない」と回答した場合を除く

第1位は「元彼」。次に「ずっと片思いしていた相手」がランクイン。実際に付き合っていたけれど別れた男性や、思いが届かないまま離れてしまった男性に未練を残す女性が多数いるようです。

★忘れられない恋のエピソードって?

では、女性たちがずっと忘れられない恋のエピソードとは? 具体的にそれぞれの相手との忘れられない恋の思い出について教えてもらいました。

第1位「元彼」

・「お互い好きだったけど、両親の反対で別れてしまった」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも落ち込んだとき相談に乗ってもらっていた」(女性/22歳/医療・福祉/専門職)

第2位「ずっと片思いしていた相手」

・「小学校から好きで仲が良かった男の子がいたが、自分が転校して離れてしまった。社会人になってからSNSで偶然見つけたが既婚者になっていた」(女性/29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「大学時代に、ずっと好きだった男性がいて、いつもその人が現れる図書館に通っていた」(女性/27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

第3位「初恋の人」

・「初恋の人が中学のときに彼女を作った。私が先に告白していたら私を選んだのにと言われた。悲しい思い出です」(女性/27歳/医療・福祉/専門職)

・「小学生のときの初恋の相手。卒業式で告白しようとしたけど、結局言えなかった」(女性/27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

◎忘れられない恋のエピソードまとめ

元彼や片思いしていた男性、初恋の人など、女性の気持ちを切なくさせる男性とのエピソードが集まりましたね。たしかに、本当に好きだった相手のことは、そう簡単には忘れられないですよね。みなさんにも、こんな恋の思い出はありますか?

■女性に聞いた! 好きな人を忘れたい瞬間5つ

好きな人がいるのは幸せなことのはず。しかし、その想いが強すぎて、時に切なくなる瞬間もありますよね。女性たちが好きな人の存在を忘れたい、と願うのはどんなとき? 本音をぶっちゃけてもらいました。

★女性に聞いた! 好きな人を忘れたい瞬間5つ

(1)今の彼氏と比べてしまうとき

・「今付き合っている人と少しでも比べてしまいそうになるから」(女性/26歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「今の彼氏と昔好きだった人を比べてしまうとき」(女性/31歳/建設・土木/事務系専門職)

(2)一方的にフラれたとき

・「一方的にフラれたときは、少しイライラとモヤモヤが残ります」(女性/25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「7年付き合って自分勝手な理由で別れを告げられた」(女性/32歳/その他/専門職)

(3)ふとした瞬間に存在が頭をよぎるとき

・「ふとした瞬間や匂い、風などでその当時のことを思い出してしまう。さすがに胸が痛むことはもうないけれど……」(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ふとした瞬間に思い出してしまう」(女性/24歳/金融・証券/営業職)

(4)当時の思い出に触れたとき

・「そのとき流行っていた曲や商品などに触れたときに、早く忘れなきゃと思う」(女性/23歳/小売店/事務系専門職)

・「その人と話したこととかが、テレビに映ったりしたとき」(女性/33歳/建設・土木/事務系専門職)

(5)思い出の場所に行ったとき

・「思い出のものを見たり、場所に行ったりしたときにふと思い出して切なくなった」(女性/31歳/学校・教育関連/その他)

・「思い出の場所やお店に行くと思い出して、同じブランドのバッグを買ったりしてしまう」(女性/32歳/その他/販売職・サービス系)

◎好きな人を忘れたい瞬間まとめ

今付き合っている彼氏とつい比較してしまったり、ふとしたことがきっかけで記憶が蘇ってしまったり……。好きな人を思い出したとき、逆に忘れたいと強く思う女性が多いようですね。楽しかった思い出があるからこそ、過去を思い出すと懐かしいような切ないような、複雑な感情になるのでしょう。

■心理カウンセラーに聞いた! 好きな人を忘れる方法

こんなに辛いなら、いっそのこと忘れてしまいたい! そんな気持ちを経験した女性は少なくないのかもしれません。では、好きな人のことを少しでも早く忘れる方法はないのでしょうか。小日向さんにアドバイスをもらいました。

★好きな人を忘れられない人間の心理とは?

好きな人をなかなか忘れられないのはなぜなのでしょうか? まずは「好きな人を忘れられない人間の心理」について教えてもらいました。

「たとえば『ある人との恋愛』といったひとつの時間軸において、楽しかったこと(良かったこと)と、辛かったこと(悪かったこと)が混在している場合、人間は楽しかったことをことさらに美化して思いだす傾向にあります(辛いことばかりだった場合はのぞきます)。

これは恋愛に限らず、『中学時代』『高校時代』といった時間軸でも同じことが起こります。お年寄りが口癖のように『昔はよかった』というのはこの原理ですね。恋愛の場合はこれに『好き』という情が入ります。そうなると、過去を冷静に分析する理性よりも、情が先立ってしまいます。つまり、好きな人は『美しいもの』であって欲しいという自分の願望に縛られてしまうのです。情よりも理性が上回るように思考をチェンジする努力をしない限りは、忘れることは難しいのです」

★専門家が教える「好きな人を忘れる方法」

では、好きな人を忘れるためには具体的にどのような方法を取ればいいでのしょうか? 小日向さんの解説を見ていきましょう。

(1)情よりも理性が優先になる行動療法をしましょう

まず1枚の紙を用意します。そして、彼と付き合って良かった点を左側に、悪かった点を右側に書きだしてじっくりと眺めてみてください。もしくは、カウンセラー相手に、言葉にして吐き出してみる方法もオススメです。情ではなく理性で状況を整理すると、感情が落ち着くはずです。

(2)新しい恋をしましょう

片思いの相手、元彼、不倫による叶わない恋の相手……。好きになった人がいずれのパターンでも、特効薬は「新しい恋をする」ことです。特に女性の恋愛は上書き保存されますので、新しい恋をすると、以前の恋は「なぜあんなに好きだったのだろう」というくらいに上書きされてしまう場合が多いです(※一方の男性は別フォルダ保存が多く、新しい恋が始まっても別フォルダに以前の恋を保存させている場合が多い)。

これは、男性と女性を生物学上の雄と雌という視点で考えると当然の原理です。できるだけ多くの子孫を数多の雌との間に残すことで、最も強い自身のDNAを残す本能欲求を持つのが雄。それに対し、出産を担う雌は、雄との間に宿した命を大事に育てなくてはならないため、それ以外の雄に情を残さないのです。

(3)視覚情報と嗅覚情報を遠ざけましょう

人間の五感のうち、視覚と嗅覚は過去の記憶と密接に結びついていますので、好きな人の視覚情報と嗅覚情報は手元から離しましょう。好きな人の写真、メール、匂いのついた洋服など、辛くても手放したほうが早く忘れられます。

★毎日顔を合わせる人を忘れるには?

そもそも職場など、毎日顔を合わせる距離に好きな人がいたら……。一体どのようにして忘れていけばよいのでしょうか? こちらも小日向さんに解説をしてもらいました。

「前述した通り、視覚情報は刺激となって頭に残りますので毎日顔を合わせる相手が好きな人である場合は、厳しい道のりになることを覚悟してください。でも、だからこそ、相手の情報が入る要素は徹底的に避けるように頑張ることが重要です。

会う時間帯がわかっているならその時間を避ける、相手の話題が出たらさりげなくその場を離れるなど、忘れるための努力をしてください。苦しい日々はしばらく続きますが、そのうちに避けるための努力の度合いが小さくなっていることにふと気づく日が来るはずです」

■まとめ

恋愛には、当然うまくいかない瞬間もあります。しかし、うまくいかなかった恋の記憶は、自分を成長させてくれる経験のひとつ。好きな人を前向きに忘れることで、新しい恋へと一歩踏み出せるといいですね。

(監修:小日向るり子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月1日〜2017年3月2日
調査人数:309人(22歳〜34歳の女性)