ぺこ&りゅうちぇるさん

写真拡大

森永製菓は、発売50周年を迎えるロングセラーブランド「チョコボール」からこのほど、イースターエッグをイメージした新商品「キョロちゃんのエッグハント(カスタードプリン味)」を発売した。

これに合わせ、森永製菓は「クエックエックエッチョコボール♪」でおなじみの「チョコボールのうた」の「イースターバージョン」を制作。モデルのぺこさん(21)とタレントのりゅうちぇるさん(21)が作詞と歌を担当し、その披露イベントが2017年3月26日、都内で行われた。

「作詞」に参加できるキャンペーンも

「イースター」は、欧米では春の訪れを喜びあう祝祭として定着しており、装飾をしたイースターエッグで部屋を飾りつけ、エッグハント(カラフルに染められた卵を探す)などの遊びや家族でご馳走を囲むことが習慣になっている。

新発売の「キョロちゃんのエッグハント」は、パッケージの卵部分をめくって「キョロちゃん」を探す仕掛けや、チョコボールにカラフルなカラーシュガーが付いているなど「イースター」気分を楽しむことができる。

イベントには、ぺこ&りゅうちぇるさんと、イースター仕様の「キョロちゃん」が登場。会場に集まった子どもたちと「チョコボールのうた イースターバージョン」を歌って踊り、大いに盛り上がった。

ぺこさんは、はじめての「作詞・歌」に挑戦した感想を聞かれると、

「小さいときから聞いていた歌なので嬉しかったです」

とにっこり。りゅうちぇるさんは

「歌詞は『ポポポ!』という部分に一番力を入れたので、注目してほしいです!」

と笑いを誘った。

「キョロちゃんのエッグハント」の話題になると、

「イースターのパーティーといえばお菓子が必要なので、カスタードプリンはパーティーにぴったり」
「カラーシュガーがイースターエッグみたい!」

と2人とも絶賛。

「イースターはカスタードプリンをたべながら楽しく過ごしてね」

と呼びかけた。

なお、特設サイトでは、「チョコボールのうた」の歌詞を応募すると抽選で100名にチョコボール3種類とぬいぐるみが当たるキャンペーンを5月31日まで実施中だ。同サイトでは、ぺこ&りゅうちぇるさんの「新曲」も視聴可能。