2PM チャンソン、演劇「私の愛、私の花嫁」主人公にキャスティング…演劇デビューを果たす

写真拡大

2PMのチャンソンが演劇「私の愛、私の花嫁」の主演にキャスティングされた。

チャンソンは6月2日から7月30日まえソウル・大学路(テハンノ) 自由劇場で上演される「私の愛、私の花嫁」で男性主人公のヨンミン役を務め、舞台デビューする。

本作は1990年に公開されたイ・ミョンセ監督の映画「私の愛、私の花嫁」をリメイクした作品だ。

原作は男女主人公の完璧なケミ(ケミストリ、相性) とリアリティ溢れるストーリーが調和して今でも韓国映画史上最高のラブコメと呼ばれている。

2014年にはチョ・ジョンソク、シン・ミナ主演の映画にリメイクされた。多くの観客の心を鷲づかみにした作品が、演劇としてどのように生まれ変わるのか、関心が集中している。チャンソンは男性主人公のヨンミン役で一層深まった演技を披露するという覚悟だ。

チャンソンはこれまで映画「レッドカーペット」「ダイナマイト・ファミリー」をはじめ、ドラマ「7級公務員」「カッとナム・ジョンギ」など、映画とテレビドラマを行き来しながら演技活動を展開してきた。

「私の愛、私の花嫁」(演出:チョン・テヨン) はチャンソンの演技デビュー作で、着実に演技力を磨いてきた彼の活躍に期待が集中している。