img_event_other_vrmirai170407.jpg

写真拡大

VR未来塾は、空間音声の基礎知識や扱い方、製品について学ぶセミナーを開催する。

映像と音の位置関係が一致し、視点を向けた方向の音が聞こえる360度VR動画のためのマイクが各社からラインナップされている昨今。しかし現状は、その概念はもとより、録音から編集までのワークフローを理解している人もまだ少数だという。

セミナーでは、VRマイクの発売または発売を予定しているメーカーや販売会社の担当者が登壇。空間音声の基礎知識や製品について詳しく解説する。実際に空間音声を体験できるデモも予定している。

日時:
4月7日(金) 19:00-20:45(受付開始18:40)

会場:
Sony-Creative Lounge 東京都港区港南1-7 ソニー株式会社本社1F

参加費:
3,000円

定員:
80名

参加申し込み・詳細:
http://vr-mirai-juku.com/introduction-to-spatial-audio/

プログラム:
第一部 360度VR動画と空間音声の実装
染瀬直人(写真家、映像作家、YouTube Space Tokyo 360度ビデオインストラクター、Kolor社360ビデオ公式アンバサダー)

第二部 RØDE Microphones新製品VRマイク紹介
柏原一仁(銀一株式会社 海外商品部 マーケティング担当)

第三部 ゼンハイザー AMBEO VR MIC解説
大澤広輔(ゼンハイザージャパン株式会社 マーケティング部 マーケティングマネージャー)

第四部 空間音声とC ear解説
村山好孝(共栄エンジニアリング株式会社 東京営業所 音響事業部 音響技術課 課長)